パパフォト&ママパン

Pacifica912J/2本目  御開帳、ピックアップ確認

2本目のPacifica912J、御開帳。

中古ギターの場合、ピックアップが交換されていることも珍しくありません。

が、このPacifica912Jの場合、音で分かった。
間違いなくオリジナル・ピックアッップ…たぶん、いや絶対そうだ。

ほれ、やっぱり!オリジナルだ。 これを確認したかったのだ。
ディマジオ製、1991年ごろのPAF-Pro同等と云われているヤツ。
だが、現行のPAF-PRO、DP-151とは音が違う。 似ているがHighが決定的に違う。
ワタクシはこっちが断然好みであります。
2018_0729_03.jpg

フロントとセンターはHS-2、うむ、これはオリジナルのままだな。
2018_0729_01.jpg

で、
このディマジオ・DP-116 , HS-2というやつはカタチがシングルコイルでありますが、実はハムバッカー。
2つのコイルが縦にスタックされています。 低ノイズ、パワーも低め。

ハムバッカーであるということは…シングルコイル・ピックアップよりもリード線が多い。
アース線も含めて5本。
2018_0729_04.jpg
ゴチャゴチャしとりますねー。

アース線が撚り線じゃなく、ただの針金のようだ。
2018_0729_05.jpg
たぶんコレが犯人なのだろうが、ピックガードに当たって振動している。ビリビリ音がうるさい。

最低限のところを束ねておいたほうがよかろう。
じつは束ねる場所もどこでもいいというわけではなくて、
うまいことまとめないとピックガードとボディの間に線を挟み込んだりするのだ。

やり直しする場合の簡便さを考えて、
台所用スポンジを細長く切って、それでキュッと結びました。
2018_0729_06.jpg

スポンジだからピックガードに接触してもビリビリ音は出るまい。

なんとか収めました。 ピックガードをネジ留めして終了。
・・・

作戦成功、ピックガード内のビリつき音は消えました♪


スポンサーサイト
  1. 2018/07/29(日) 21:19:25|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<猛暑! | ホーム | 水害>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fcsoccer77777777.blog.fc2.com/tb.php/1845-4342a26e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

pink

Author:pink
秋田県横手市KUBRICK
パパは写真撮ります。
商品撮影、時々色々撮影!
ママはパン焼きます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (110)
物撮り (333)
スナップ (194)
天然酵母パン (4)
ドライイーストのパン (5)
建築撮影 (1)
ハードウェア (2)
ロケ (34)
料理の撮影 (126)
機材 (146)
スタジオ・人物 (31)
マクロ (12)
実験・シミュレーション (77)
画像処理 (5)
音楽 (137)
本 (14)
ギター (102)
日記 (477)
工作 (31)
スポーツ (10)
オーディオ (26)
撮影 (26)
集合写真 (3)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR