パパフォト&ママパン

この嘘からさめても嘘だからさ

崎山蒼志という人はまぎれもない”アーティスト”である。
CDがチャート入りして何枚売れたとか、コンサートの動員数とか
そういうことと関係なく。

絵の具の替わりに言葉を使って「絵」を描いているようだ。


「狭い広い街」

目を開いたら狭くなって
目を閉じたら広くなった
暗闇からこんばんは
濁った唸る声の森を見る

静けさから音が聞こえた
残響が酷く聞こえた
そんな夜にさよなら
おやすみはまだあと少し

遥か遠い位置から
聞こえた銃声 痛々しい傷
もっと近くで見た
あの青いビニールシートもまだ覚えている

この夢からさ覚めても夢だからさ
次はどこへ行こう
次は何をしよう

この夢からさ飛び出しても嘘だからさ
ねぇ次は何をしよう
次はどこへ行こう

改造された冬の空気に
涙誘われ立っています
ここはどこで
あれがどうでとか
もうどうでもよくなってしまった

改造された冬の空気に
涙誘われ立っています
今ここはどう
あれがどうとか
どうでもよくなった

この嘘からさ覚めても嘘だからさ
次は何をしよう
次はどこへ行こう

この嘘からさ飛び出しても嘘だからさ
ねぇ次は何をしよう
次はどこへ行こう

次はどこへ行こう?

・・・・・・・・・

なんでしょうこれは? 
脳内に記憶されたスナップショット(会話、景色、光)の断片を言語化したのでしょうか。
たぶん本人はそのような方法論を意識していないと思いますが。
絵画的であり浮遊感が独特。


『North』 作詞・作曲 崎山蒼志


離れていく 湖の森の中の海 と身体と骨を渡る
北の懐かしさ尊さ
馬車 風 野兎の影
まばたきも忘れる雪が舞う
炎の暖かさ 肌
生まれては死ぬ 生命の群が騒ぐ
おやすみの感触が
やわらかく服に交じる

時計の針を止めたい
縺れた糸を見たい

止めどなく凍て付く空の彼方から紫色をした
憎い蒼をした
北国の断面が 踊っている 捻れている

止めどなく凍て付く空の彼方から紫色をした
憎い蒼をした
北国の断面が 踊っている 捻れている

蒼を下さい こびり付く冷たいような
蒼を下さい それでも暖かいような

おやすみの感触が やわらかく服に交じる
時計の針を止めたい 縺れた糸を 見たい

止めどなく凍て付く空の彼方から紫色をした
憎い蒼をした 北国の断面が 踊っている 捻れている

止めどなく凍て付く空の彼方から紫色をした
憎い蒼をした 北国の断面が 踊っている 捻れている

蒼を下さい こびり付く冷たいような
蒼を下さい それでも暖かいような

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この作品の素晴らしさを評価する言葉をワタクシは持っていない。
ただただ驚くばかりだ。とても好きだ。

崎山君の歌を聴くと、つい自分の引き出しにあるなにかと比較してしまう。
レノン、ディラン、陽水のようだ…とかね^^
サイモン&ガーファンクル。 ピンク・フロイドなんかも。(ピンク・フロイドは歌詞も素晴らしいのだ)

ところで
村上龍氏が芥川賞の選考委員を退任するらしい。アホらしくなったのでしょう。
”権威のようなもの”がキライなのかもしれない。旧態然とした場所に居たくないのかも。

ワタクシ、たぶん20歳より前だったと思うのですが
村上龍のデビュー作「限りなく透明に近いブルー」を読みました。
小説を読むときはいつも没入して読むので、音楽を聴きながらということはありません。
しかしそのとき偶然にもピンク・フロイドを聴きながら「ブルー」を読み終え、
とても気持ち良かったことを、不思議な感覚を今でもよく覚えています。"Wish You Were Here"だったですね。
透明に近いブルー…のような感覚。いやいや説明不能だな。
音楽を聴きながら小説を読む。そのどちらも感じているという経験は最初で最後でした。

村上龍は若い頃はドラムを叩いてたし、
作家としての地位を確立したあとにはキューバの音楽にどっぷりとのめり込んだり、エネルギッシュな方です。
もしかして崎山クンの存在をすでにキャッチしているかもしれない、などと想像してみたりします。

かまやつひろし氏は
「最近はねー・・・BABYMETAL。 そう。あれヤラれちゃったらねー…完璧だもん」
と言い残すような発言をして亡くなりました。

とりとめが無くなってしまった。
ま、たいしたことない個人のブログなのでご容赦を。


既成の概念をくつがえす新しい才能が出現したことが嬉しくてたまらない。

今日も色んな人と話し、ゲンナリしたりビックリしたり。
よからぬウワサ話、オトナの話もあるわけだ。

BABYMETALと崎山蒼志で一時現実逃避できるけれども
実生活では ”リアルが泣いている” ってこともあるわけで^^:)






スポンサーサイト
  1. 2018/07/08(日) 00:29:52|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< | ホーム | リアルが泣いている>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fcsoccer77777777.blog.fc2.com/tb.php/1827-ed201c80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

pink

Author:pink
秋田県横手市KUBRICK
パパは写真撮ります。
商品撮影、時々色々撮影!
ママはパン焼きます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (109)
物撮り (332)
スナップ (194)
天然酵母パン (4)
ドライイーストのパン (5)
建築撮影 (1)
ハードウェア (2)
ロケ (34)
料理の撮影 (125)
機材 (139)
スタジオ・人物 (31)
マクロ (12)
実験・シミュレーション (77)
画像処理 (5)
音楽 (137)
本 (14)
ギター (89)
日記 (457)
工作 (30)
スポーツ (8)
オーディオ (26)
撮影 (21)
集合写真 (3)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR