パパフォト&ママパン

トラスロッド調整

TOKAIのテレも響きがあやしい。低音弦の鳴りが芳しくない。
ではトラスロッドの調整をば。
このギターのロッド調整するのは初めてだ。

・・・お? 少し締めこんだ状態ですね。
約90度ずつ2回半ぐらい戻すと完全にユルユルになりました。


ここでひと手間。
トラスロッド先端のナットをゆるめただけでは
ネック内部に仕込まれたロッド全体が戻りきらない場合があり得る。
力技。 ネックが順反りになる方向へグイグイと力を加えます。ジワジワーっとね♡
2018_0702_02.jpg

さらに 与作はギターを叩く。とんとんとーん。
2018_0702_03.jpg

とんとんTONE♪
2018_0702_04.jpg

このギターに関しては音詰まりの症状が軽いので、これぐらいで良かろう。
アンプに接続して音出しチェック・・・・・・OKOKおーけー! 
かろやかなBREEZY SOUNDが復活。
ネックが順反り方向へもう少し動くかもしれないので、1日から数日様子を見ましょう。
ロッドのナットを完全ユルユルよりも少~し締めこんで調整終了。

**************************

Pacifica904、こいつのネック(トラスロッド)はワタクシにとって初めてのやっかいなケース。
レンチの差し込み口のカバーは外したまんま。あれこれ試み中。
2018_0702_05.jpg
自分なりの推測・仮説を検証する作業のようでもあります。
まちがいなく快方へ向かっとります。

取り外したパーツを紛失しないように用心〃。
2018_0702_06.jpg

響きがヘンであることを察知するにあたって役立っているのはこのギター。
付き合いが古いPacificaの初号機、921。  
2018_0702_07.jpg
こやつは良く鳴る。ほんとに良い響きだ。

長年に渡って気温や湿度の変動をくぐりぬけ
何度も調整しながら使い続けているので、それが功を奏しているとしか思えない。
現在、ネックは冬場に比べれば逆反り方向へ動いていて、ビビリ音はあるけれども
弦の鳴りが力強い。ビンビン響く。

なので他のギターを弾いたときに
状態の安定している921と比べて「なんかヘンなのでは?」と感じることがよくあるのです。
921がベンチマークの役割を果たしています。

*****************************

トラスロッド、
たいへん興味深い、おもしろい。 夏休みの自由研究にピッタリの題材だなー。

BGMは最初期のジェフ・ベック・グループ。
2018_0702_09.jpg

ボーカルがロッド…っつうコトで^^
スチュワートさんね♪





スポンサーサイト
  1. 2018/07/02(月) 23:07:58|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<VOLT-AGE | ホーム | 散歩>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fcsoccer77777777.blog.fc2.com/tb.php/1822-b070f924
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

pink

Author:pink
秋田県横手市KUBRICK
パパは写真撮ります。
商品撮影、時々色々撮影!
ママはパン焼きます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (110)
物撮り (333)
スナップ (194)
天然酵母パン (4)
ドライイーストのパン (5)
建築撮影 (1)
ハードウェア (2)
ロケ (34)
料理の撮影 (126)
機材 (146)
スタジオ・人物 (31)
マクロ (12)
実験・シミュレーション (77)
画像処理 (5)
音楽 (137)
本 (14)
ギター (102)
日記 (477)
工作 (31)
スポーツ (10)
オーディオ (26)
撮影 (26)
集合写真 (3)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR