パパフォト&ママパン

YAMAHA Pacifica904_SF/NF その②

今日はいい天気なので


ギターショップ開店します♪
2018_0526_011.jpg

やっぱり弦高を上げ。
2018_0526_002.jpg

6弦、弦高2mm
2018_0526_003.jpg

1弦も弦高2mm。弾きやすいところを探りつつ何度か調整したら結果として2mmになりました。
2018_0526_004.jpg
やっぱり弦高はチョイ高めのほうが弦の響きが力強いしチョーキングもしやすい。

オクターブ・ピッチも調整しました。 調整後、撮影してサドルの位置を記録しておきます。
ナゼか?
2018_0526_005.jpg

サドルのイモネジのサビ取りのため、いったん取り外してしまうからです。
取り付ける際に写真を見て位置合わせ。 おおまかにはそれでOK。
弦を張ったあとでさらに微調整。
・・・

ところで
ピックアップがギブソン・タイプの弦間ピッチですな。 ふーmmm さて。

サドルからイモネジを抜いて作業しました。紛失しないように注意の上にも注意を重ね^^。
グリス塗り→歯ブラシでゴシゴシ→ティッシュでグリスを拭き取り。
ゴミを呼ばぬように、しつこいぐらいにグリスを拭き取ります。
2018_0526_006.jpg

Warmoth社製のネック。
アメリカ合衆国ワシントン州の楽器製造会社。フェンダーライセンスド工場である。(Wikiより転載)
2018_0526_009.jpg

ちなみにワタクシ所有の他2台のパシフィカ(921 、912J)のネックには"Made In Taiwan"と刻印されています。
そっちのネックもかなり品質が良いと思うんだが。

スパーゼル社製、弦をロックする方式のペグ。
弦交換が簡単ラクチン。 何度も巻き付ける必要無し。
半周ぐらいですね。
2018_0526_010.jpg

ネックジョイント付近。
2018_0526_007.jpg
他2台のパシフィカとはボディの厚みが違う。こちらの904が厚い。
というか、これが一般的な厚さじゃないかな。  921 & 912Jはかなり薄型。

ブリッジとサドルは地味ながらよく考えられたデザインで加工も丁寧。
日本式の配慮が行き届いた設計とでも云いましょうか。これはYAMAHAオリジナルのはず。
2018_0526_22.jpg

ギターショップ、本日は これにて閉店♪
2018_0526_012.jpg




スポンサーサイト
  1. 2018/05/26(土) 23:06:50|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<YAMAHA Pacifica904_SF/NF その③ | ホーム | YAMAHA Pacifica 904_SF/NF  その①>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fcsoccer77777777.blog.fc2.com/tb.php/1794-9d0506e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

pink

Author:pink
秋田県横手市KUBRICK
パパは写真撮ります。
商品撮影、時々色々撮影!
ママはパン焼きます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (109)
物撮り (332)
スナップ (194)
天然酵母パン (4)
ドライイーストのパン (5)
建築撮影 (1)
ハードウェア (2)
ロケ (34)
料理の撮影 (125)
機材 (139)
スタジオ・人物 (31)
マクロ (12)
実験・シミュレーション (77)
画像処理 (5)
音楽 (137)
本 (14)
ギター (89)
日記 (457)
工作 (30)
スポーツ (8)
オーディオ (26)
撮影 (21)
集合写真 (3)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR