パパフォト&ママパン

Distortion

ロック系のギター・プレイヤーならお馴染みのDistortion


ディストーション:日本語では歪み、「ゆがみ」とか「ひずみ」、と訳される。
ロック・ギターに関する文脈のなかでは「ひずみ」と云うのが一般的です。

ロック系ギタリストはプロ、アマを問わず
いかに美しい歪み、攻撃的な迫力ある音色、ワイルド&マイルドな歪みを得るかが重要課題であります。
10人十色、100人百色、好みは違えど。

もともとはロックの黎明期1960年代に、ギターアンプを大音量で鳴らしたら
「ギュイーン」とカッコイイ音が出てしまった…というのが発端。
オーディオ・アンプの大原則である”原音忠実再生”とは真逆であります。

ま、そういうウンチクはどうでもよろしいが、
”ディストーション”という言葉の響きがRock的なモノのイメージと重なるのであります。

そう、Distortion 、BABYMETALの新曲。 ヒューストンにて。


新曲が公式に配信されてからほんの数日しか経っていない。

コンパクトにギュッとパワーが圧縮された良い曲だ。
いいねー、しかしあいかわらずというか、
よりパワーアップしたSU-METALが凄いですね。
よくまああんなに動きながら、音程のアップ&ダウンが激しい歌を歌えるもんだわい。

ワタクシがSU-METAL/中元すず香さんの歌唱が大好きな理由のひとつが
日本語の発音がキレイである、ということ。

で、今回の新曲Distortion、
歌が始まる前に
"can't stop the power " って言ってます。
(エフェクト処理されたバックトラック音源に加えて生の声、のように聴こえます。)
パワーの噴出を止められないSU-METALを表現したかのようだ。

その"POWER"の発音がまことにカッコイイ♪
たぶん英語の発音の指導を受けているとは思いますが、基本的に音感がすぐれているのでしょう。

正しい日本語、や 正しい英語 という意味ではなく 
「ステキな響きの音」が直感的にわかる人なんでしょう。

そして
"caught in a bad dream" という言葉も聞き取れる。

悪い夢の中に捉えられて… って そりゃ「悪夢のロンド」ではあーりませんか。
これですね。 下は2014年、武道館ライブの画像。
2018_05114_06.jpg

いやはや、
ダークサイド構想はすでに何年も前からあったのだとワタクシは思う。


そのうちに
”ディレイ” とか ”コンプレッション” なんて曲が飛び出す かもよ。
2018_05114_04.jpg

ワタクシは BABYMETALという存在に出会って
Caught In A Good Dream💕 であります。

いましばらく、
いや 
ずーっと 夢から醒めたくないですね。





スポンサーサイト
  1. 2018/05/14(月) 20:42:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<眼がディストーション | ホーム | 新生BABYMETAL>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fcsoccer77777777.blog.fc2.com/tb.php/1783-1d7e924c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

pink

Author:pink
秋田県横手市KUBRICK
パパは写真撮ります。
商品撮影、時々色々撮影!
ママはパン焼きます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (109)
物撮り (332)
スナップ (194)
天然酵母パン (4)
ドライイーストのパン (5)
建築撮影 (1)
ハードウェア (2)
ロケ (34)
料理の撮影 (125)
機材 (139)
スタジオ・人物 (31)
マクロ (12)
実験・シミュレーション (77)
画像処理 (5)
音楽 (137)
本 (14)
ギター (89)
日記 (457)
工作 (30)
スポーツ (8)
オーディオ (26)
撮影 (21)
集合写真 (3)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR