パパフォト&ママパン

白背景で撮影し、影をつける

「白背景で、モノの影を残す。 白い部分は完全に”白”にしてくれ」
というご注文を受けました。

実際の商品はお見せできないので、代用品で一連の手順をご紹介します。

まずはこのように撮影。白デコラ板の上に置いて撮影。


以下、PhotoShopでの作業。

モノの輪郭に沿ってパスを描きます。
2017_0809_02.jpg

パスで範囲を指定して切り抜き(マスク)処理。
最下層レイヤーは白で塗り。
2017_0809_03.jpg


レイヤーをコピーし、影のためのレイヤーを準備しておきます。
つまり、本体と影を別のレイヤーに分けるのであります。
2017_0809_14.jpg


さきほどのパスをコピー。影を作るための準備です。
2017_0809_05.jpg

コピーした影用のパスを選択し、影を作りたい方向へ移動します。
移動したパスで選択範囲を設定し、[境界をぼかす]。 
ボカす量は画像の解像度その他によります。ケースバイケース。
2017_0809_06.jpg

コピーして準備しておいた影用のレイヤーに戻ります。
境界をぼかした選択範囲を利用して、影レイヤーのマスクを白で塗りつぶし。
2017_0809_07.jpg
すると、実際のモノの影部分が見えるようになります。

本体と影を分離するメリットは?
下の例では本体のみを調整、トーンカーブでコントラスト上げ。(わかりやすいようにキツ目にしてあります)
影は影響をうけません。
2017_0809_08.jpg
「本体」レイヤーだけにトーンカーブなどの調整レイヤーが効くようにするには・・・
えー、各自お調べください。簡単ですから。


本体の画像をいじらず、影だけを調整。 薄くしたり濃くしたり自由自在♪
2017_0809_11.jpg

なぜこんな手間をかけるのか?
50%グレーで影を描いてしまえばいいではないか?
・・・と思うでしょ。 むふふ。
影は色が一律ではないのです。被写体の色が反映します。
2017_0809_13.jpg

赤いモノの影は赤い。 青は影も青。
2017_0809_10.jpg

影を作るためのパスを用意したのは、影の形を好みの形に変形できるからです。何度でもやり直し可能。

*********************************************

今回撮影した商品群はWebショップに掲載するもの。
ページのベースカラーが「白」です。
そこに馴染むように商品写真の背景も完全白、RGB255。
しかし自然な感じの影はすこし欲しい、というご要望。
依頼主の要望に応じて影の濃淡を調整できる。

なので、いわゆる切り抜き用写真の「背景白とばし撮影」の方法を用いずに、
実際の自然な色の影を利用することにしました。

影の処理というか、影を付加するには色んな方法があるとおもいます。
今回ワタクシが必要に迫られて試してみた方法をご紹介しました。
まあまあ上手くいったので。

2017_0809_12.jpg


スポンサーサイト
  1. 2017/08/09(水) 22:43:05|
  2. 物撮り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ライティングのテスト | ホーム | セットチェンジを最小限に>>

コメント

参考になるかどうか

以前にネットで目にしたテクニック。
「乗算」を応用した方法
http://threem-design.com/web-design/header-synthesis/

「乗算とは」
http://handywebdesign.net/2012/07/photoshop-blend-mode-part1/
ここでいろいろ詳しく解説されていますが、
「白は何もない状態だと考えるので下のレイヤーに対して色の影響を与えない」
白い部分が消えてしまうということ。
この逆が
「スクリーン」
今度は黒が消えてしまいます。

白の背景が商品に反射するとか考えなくてはいけないことがたくさんあると思いますが、テクニックとして切り抜くという他に白をなかったものにするというテクニックでした。
ご参考に
  1. 2017/08/10(木) 10:26:21 |
  2. URL |
  3. うら #-
  4. [ 編集 ]

参考になります

ワタクシの場合、カメラを手にする前から印刷物の製作をやってましたんで
イラストレーターとフォトショップの使い方はソコソコ出来てました。
しかし、一時の集中力は今は無いわけで。

ときどき撮影だけではいかんともし難い事柄に出会っては
あらためてフォトショップの奥深さに感心することしきりであります。

まだまだ知らないことが沢山あって、楽しいです。
いつも参考情報をご提示いただいてありがとうございます!
  1. 2017/08/10(木) 22:42:15 |
  2. URL |
  3. pink #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fcsoccer77777777.blog.fc2.com/tb.php/1538-065d25c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

pink

Author:pink
秋田県横手市KUBRICK
パパは写真撮ります。
商品撮影、時々色々撮影!
ママはパン焼きます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (101)
物撮り (310)
スナップ (193)
天然酵母パン (4)
ドライイーストのパン (5)
建築撮影 (1)
ハードウェア (2)
ロケ (34)
料理の撮影 (117)
機材 (119)
スタジオ・人物 (30)
マクロ (12)
実験・シミュレーション (74)
画像処理 (5)
音楽 (113)
本 (14)
ギター (31)
日記 (358)
工作 (20)
スポーツ (8)
オーディオ (24)
撮影 (5)
集合写真 (1)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR