パパフォト&ママパン

BABYMETAL /スーパーボウル??????

Louder News というところが配信している映像。


いやー、ベビメタ周辺の動きはオモシロすぎる^^


本日のネタ。
AXSというチケット販売会社が TwitterとFaceBookに突然こんな動画をUP。

Let's Be Real ,,,,,ジョークじゃなく、ひとつマジにいってみようか。
2016_0930_02.jpg

GAGAは スーパーボウルのハーフタイムショーに出るべきではない。
(手を左右に振って"No" という身振りをする男性の映像)
2016_0930_03.jpg

BIEBERは?、、、、No

FOO FIGHTERSは?、、、、No

MAROON5は?、、、、No

TAYLOR SWIFTは?、、、、No
2016_0930_04.jpg

スーパーボウルを救えるただひとつのバンドがある。
2016_0930_05.jpg

BABY F*ckin METAL !
2016_0930_06.jpg
F*CKING は 「やべぇー」みたいな賛辞でありましょう。


2016_0930_07.jpg

スーパーボウルのハーフタイムショー(の出来)を保証する唯一の方法。 おー!

あービックリした。
色んな憶測が飛び交っておりますが、

  ・単なるネタだろう
  ・スーパーボウルのハーフタイムショー  って、いくらなんでも話が大きすぎる
  ・いや、GAGA様の出演は決まってるみたいだから、もしかしてゲスト的に・・・?

いやはや^^
お騒がせネタであるにしても、もう業界の注目度は大変なもんですね。
先日の東京ドームでの満杯ライブは、海外の業界人も観にきてたでしょうから、
「うん オーケーだ。 こりゃイケる!」 と判断したのかも。

ビッグ・ビジネスの臭いがしてきましたね。
世界征服へのプロセスに入りました。

*****************************
一方、国内では

以前からファンの間では
「Yui ちゃん ペコちゃん」 と言われてました。
2016_0930_10.jpg

YUI & MOA の可愛さが炸裂する「4の歌」 
世界中どこの会場でも観客が一斉に「よんよんっ!」 もう笑うしかない楽しさであります。
2016_0930_08.jpg

で、ペコちゃんのニュー・バージョンが発売されたようですが
価格がよんよん・・・・4,444円 ! ぷぷぷ^^
2016_0930_09.jpg

これは狙ったな、ともっぱらの評判。

**************************

目が離せないBABYMETAL。
面白すぎる。




スポンサーサイト
  1. 2016/09/30(金) 17:42:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BABYMETAL アニメ化

昨日の記事でBABYMETALの魅力について色々と書きましたが、


実はこの報道を目にしたからなのだ。
2016_0929_02.jpg

予想どおり、、、いや予想を上回る、圧倒的にネガティブなコメントが多数よせられている。

いわく
    やめろ。
    観たくもない。観なくても分かる。
    実写化していいものと悪い物があるのが分からんのかっ!

そうですか。
手前ミソで恐縮でありますが、当ブログで4月27日に
「BABYMETALはアニメの美少女戦士が実体化したようだ」 と不肖ワタクシ書いてました。

そう、BABYMETALは、そもそもが日常感のないアニメ的なキャラクターなのですよ。
だから、ジョジョの実写化なんて無理筋の逆、
BABYMETALならばわりとすんなりアニメ化できるのになー、と感じたわけです。

で、翌日、つまり今日の報道でビックリ。
2016_0929_03.jpg

------BABYMETALをフィーチャーした短編映像作品シリーズが製作されていることがわかった。

   アメリカのワーナー・ブラザーズの発表によると、
   同作はワーナー・ブラザーズのデジタルスタジオであるブルーリボンコンテントと、
   アミューズの子会社アミューズUSAがタッグを組んで製作。
   BABYMETALのプロデュースを手掛けるKOBAMETALこと小林啓もプロデューサーとして参加する。

   物語の舞台は、侵略を受けているヘビーメタルの魔法世界。
   神である「キツネ様」が世界を救うために戦士「BABYMETAL」を結成するというあらすじで、
   実写パートとアニメパートを融合させた作品になるという。


うひゃー! 

ベビメタのファンサイトに色々と意見が寄せられています。

   お子ちゃま路線へ行くのか? いやだなー。
   アメリカのアニメは絵が雑だから心配だ。
   ドラエモン、キティちゃん並みに世界的に有名なキャラクターになるかも?
   鬼のような契約条項が心配だ。
   
・・・
まあね、こればっかりは出来たものを観ないと何とも言えないですね。

ワタクシの予想としては

  
  美少女戦士が活躍する、しかも実体があるBABYMETALに少女たちが食いつく。
  実写映像も絡めるみたいなので、当然コンサートに行って実物に会いたくなる♡
  コンサートに同行する父母、またはボーイフレンドをも十分に満足させるクウォリティのライブで、
  全員丸ごとファンにしてしまう。 BABYMETALの音楽は、宗教・人種・社会的階層などカンケーないのだ。

  Tシャツ等の関連グッズもバカスカ売れに売れる。
    (2016年4月、ロンドン・ウェンブリー公演では、その会場での物販売り上げ記録を更新した実績あり)  

  『メタル』を標榜しているものの、その枠をも飛び越してメインストリームに躍り出る。
  暴力的でネガティブなエネルギーが充満する『ヘビーメタル・ロック』のイメージを一変させてしまう。

  12月のレッチリを最後に、もう前座は演らない。
  レッチリは「BABYMETALを前座に使った最後のバンド」という称号(?)を得る。

  今までのようなライブハウスじゃなく、もっと大きな(1万人ぐらい?)会場を使って全米ツアー。

さー、どーする。 チームBABYMETALさん、休むヒマ無いですねー。

***************************

YUI & MOA のキャラクターはほんとにアニメ向きだ。
絶世の美女じゃないところが イイネ♪
2016_0929_04.jpg

アニメ、、、うーむ、どのような絵柄になるのだろうか?
下はネットを徘徊してゲットした拾い物。
2016_0929_05.jpg
思いっきりデフォルメ、単純化してシンプソンズのような絵にしてしまう手もある・・・うーん。

「キツネ様」が世界を救うために戦士「BABYMETAL」を結成、、、つまり仮想敵がいるのだな。
OK、BABYMETALは空手の達人だ。

YUI のローキック !
2016_0929_08.jpg

MOAは、目をつむったままハエを捕まえるという奥義を体得している。
2016_0929_09.jpg

それでもビビらない相手には、大の字ジャンプ・アタック!
2016_0929_10.jpg

強力な敵が立ちふさがったならば、QUEEN-SUのお出まし。
2016_0929_11.jpg

なめたら、、、いかんぜよ!
2016_0929_12.jpg

3人で力を合わせてセイヤ・ソイヤ進むのでした。 Wow Wow Wow ♪
2016_0929_13.jpg

戦いを終えてホっとしたSU様はコケたりもする。
2016_0929_14.jpg

そんなときも笑顔で支えあう仲良しBABYMETALでした。
めでたし めでたし^^


Amore-蒼星

   愛の言葉 響け夜空へ
   宇宙まで届けてAmore
   憂鬱な雨雲 破って
   24時間走り続ける
   走り続ける運命
   愛よ 地球を救え


そして世界中の争い事が
ひとつひとつ消えていくのです。 キンキラリーン♪

がんばれBABYMETAL







  1. 2016/09/29(木) 20:48:15|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

圧倒的天使

アイドルの鈴木愛理さんが東京ドームで初めてBABYMETALを観たそうです。


で、ご感想は?

----はじめてのBABY METALライブ。。。

   しかも東京ドーム!!!!びっくりびっくりびっくり
   すっかりBABYMETALが抜けません。
   AIMETAL状態DEATH。笑

   いやーー、、、
   海外のライブを見ているような感じでした。

   SU-METALの圧倒的女王感、
   YUI-METALとMOA-METALの圧倒的天使感が なんとも言えない素晴らしいバランスで
   始まってから終わるまで口が開きっぱなしでした。鳥肌が立ちまくってましたよ、、、


だそうです。同感!
『YUI-METALとMOA-METALの圧倒的天使感』 ふふふ、うまいこと言うね。

*************************************************

数年前のテレビCM、フレッツ光。 見覚えありますよね。
2016_0928_02.jpg

天使。
2016_0928_03.jpg

こっちがMOA
2016_0928_04.jpg

そしてYUI
2016_0928_05.jpg

世界中で大活躍。
2016_0928_06.jpg

ワタクシと同世代のファン(当然おっさん)と話したのですが、
BABYMETALは三人とも下卑てない、媚びてない。 品がある、ということで意見が一致。
2016_0928_07.jpg

スガシカオ氏も「東京ドーム、歴史的な瞬間を観た!」と感激コメントを発しております。
ワタクシも全く同感で、歴史が動くその場に立ち会ったような感激がありました。
2016_0928_08.jpg
4月にウェンブリーのライブを観たX-JAPANのYOSHIKI氏も
 「東洋と西洋がまじりあう・・・・歴史・・・」 とかいうコメントを発してませんでしたかね。


この巨大なステージセットのてっぺんに立つ3姫。
YUIちゃんはやっぱり、その佇まいがなんとなく上品であります。 
「わー すごーい、お客さんがいっぱ-い♪  ほわほわ~♡」 のような。
2016_0928_09.jpg


カメラに気づいていないと思われるスナップショットでも
YUIちゃんは独特の品があるヤマトナデシコ。
2016_0928_10.jpg

しかし、ほわほわしてるだけじゃないぞ。
これはアスリートの腕に近い。 鍛えてる。
2016_0928_11.jpg

だろうねー。ダンスの切れ味はすさまじいからねー。

ちょっとコミカルなところもBABYMETALの魅力。
2016_0928_12.jpg

なんとも絶妙な組み合わせのBABYMETAL。 奇跡のユニット。
日本人初の世界的ロックスターへの階段を登り始めた。

来年から、加速度的にコトが大きくなっていくと思う。
行け、BABYMETAL !







  1. 2016/09/28(水) 23:29:36|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勝手にやらんでくれ!

食品スーパーへ買い物に。
買い物用の金額をチャージしておくSuicaのようなカードが使えます。ワタクシは持っておりませんが。
えー、仮に『ポイポイカード』 ということにしておきましょうか。 通称ポイカ。

レジにて
「合計で○○円です。ポイカをお使いになりますか?」 とレジ係に訊かれた様な気もする。
サイフの中身をみて「あー、あとこれだけかー・・・」 少しぼんやりしておりました。
レジ係の問いかけに反応した覚えはないのだが、
「ではポイカでお支払いですね」 と レジを操作しようとするではないか。
チョイ待ち! 俺なんにも言ってないぞ!

現金払いで清算完了。

ったくねー、どうなってんだか?
勝手に判断しないでおくれ。 
それともワタクシが誤解をまねくようなコトをしたんだろうか? さてさて。

クリップオン・ストロボの光を黒紙のゲートを通過させて照射。 
ゲートは2段です。
2016_0927_02.jpg


***************************

PC画面の右下にウルサイやつが勝手に出てくる。 ニョロニョロ~っと下から出てくる。
PC Speed とか PC Keeper とか、その手のソフトをインストールさせようとするヤツだ。
高速化、とか セキュリティ強化 とか。

勝手に出てきてジャマなので、削除した。

その際に、「コントロール・パネル」→「プログラムのアンインストール」で削除するのですが、
他にも気になるのがある。 
Desktop Weather って、なんじゃこりゃ?  Baidu というのが決定的に気に入らん。
2016_0927_05.jpg

勝手にこーゆーことされちゃ困る、ぷんすか。
で、こいつも削除する。 

アンインストールの手順について注意を喚起してくれている方がいました。
アンインストールする前にこれを読んどいたほうがいいでしょう。

The Desktop weather2.0はBaiduなので削除
アンインストール注意


https://www.ikt-s.com/the-desktop-weather2/

2016_0927_04.jpg

引っ掛け問題とか罰ゲームのようである。

こういう、なんていうか、人を引っ掛けてハメこもうとするプログラムを
日々の仕事として作成している連中がいるんだろうねー。 性格がゆがまないか?
いや、知ったこっちゃないっすね^^





  1. 2016/09/27(火) 22:20:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピラフ

絞りを開けて撮影するテストをしました。
ここは総工費8億円の我が家のリビング。40万円のレース・カーテン越しに柔らかい外光がさしこんでいます。
感度200 シャッタースピード1/160 絞りF2.8 、ストロボ無しでこれぐらいの明るさ。

ティッシュは普通のじゃないか?
いやいや、奈良から取り寄せた手漉きの極薄和紙です。


実はこれぐらいの明るさがあれば、そして大きい窓からの柔らかい自然光があれば、
ストロボ無しでもソコソコに撮れてしまう場合もあるのだ。 シャッタースピード下げ、感度上げ・・・など露出設定しだい。
初心者向けの 『おいしい料理の撮り方』 などで、「料理を窓際に置いて、逆光で・・・」などと解説されているように。

しかし、それでは光の具合が天候や時間帯に左右されるので、一定の結果が出せない。
曇り、真夏の晴天、午前・午後?
西向きの窓から真っ赤っかな夕日が差し込むのであればアウト、ですから^^
窓の無い部屋で撮るのはそもそも不可能、ということになってしまう。

やっぱりストロボを使って光をコントロールしたい。という練習であります。 なるべく簡単なセットで。
絞りF2.8なので、ストロボ光を強くできないという制限。

*****************************************

家内は友人のマダムとランチ(8500円 税サ別) に出かけました。
ワタクシには「これを食え」とピラフが用意されています。

撮影セット略図。 ディフューザー越に一灯、クリップオンと黒傘です。
2016_0926_02.jpg

レンズは90mm マクロ。
前述の露出設定で撮影。
2016_0926_03.jpg
あら、少し光が硬いですねー。
自然光で撮影したように撮るのが本日の課題。

では、透過傘(白傘)に変更します。 いくぶん柔らかい光になりました。
2016_0926_04.jpg
しかしメリハリが無い。 
調理後、時間が経っているせいもあります。 ごはん粒のツヤツヤ感が皆無^^
眉毛の無い顔のようだ。 ごはん粒とテーブルの色が同じだ。

あー、80年前の黒檀のテーブル(時価推定320万円)を使うべきだったか?
しかし、あのテーブルはビル・ゲイツが勝手に持って行ったまま返してもらってないんだが^^;)


光源の高さを変えます。低くしました。
2016_0926_08.jpg

付け合わせのサツマアゲをトッピングしてみる^^
2016_0926_06.jpg

光を反射するツヤツヤ素材があると見栄えがUPします。
さつま揚げの置き方、角度がキモであります。 光の方向を考えながら配置、何度かやり直しました。
絞りF2.8なのでピントが浅い浅い。 だから、ポイントとなるモノ(さつま揚げ)の置き方も重要な意味を持ちます。
2016_0926_07.jpg

-----ある写真家のご意見。

  「料理好きの主婦(アマチュア)が作った料理を撮影するときは困る。 華がないのだ。
   プロが作った料理は、商品としての見栄えをしっかり考えて盛り付けられているから、サマになる。」

そうかそうか。 そういえば、某所の料理長は 『生け花を習ったことがある』 と言っとりました。

味は別として、写真の見栄えを考慮するならば彩りが欲しい。 たしかに。
では、過去に撮影した写真のなかからハーブとプチトマトを探し出して・・・
2016_0926_00.jpg

“とって付けたような” とは正に このことなり。
手前の器の影部分も暗く落としました。
ほかにもPhotoShopでわずかに手を加えてます。 トーンカーブ締め、彩度チョイ上げ。 ほんのチョイね。

言わんとすることは分かっていただけただろうか?
さらに器の色、テーブルに布を敷くか? などなど、いろいろ考えるべきことがあります。








  1. 2016/09/26(月) 20:28:13|
  2. 料理の撮影
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バレーボール撮影

昨日は野球でしたが、本日は体育館でバレーボールの撮影。
試し撮り。あれれ^^


顔がハッキリ写るぐらいに露出設定すると、
外光の反射でハレました。 白っぽくなりましたねー。
2016_0925_02.jpg
なので、この位置からは撮れない。
他にも色々と制限があるので、撮影可能な場所が限られる。むむむ。

さらに、体育館で撮影する場合の最大の問題はホワイトバランス。
隣のコートで撮影を担当するカメラマンと相談の上、3500Kで撮影。
結局、RAWで撮り、現像時に色を調整することにしました。 

そして、4年生なので^^
サーブを受けることが出来ず失点。
2016_0925_03.jpg

サーブを受けそこなってボールをコート外に弾き出し、アウト。
2016_0925_04.jpg

つまり
レシーブ、トス、アタック・・・の流れがほとんど発生しないのだ。 大半がサーブ・ポイント。
撮りようがない(泣)  さらに、2セットで1試合が終わってしまう。  
あわわわ アワダマ・フィーバー♪ なんて言ってる場合じゃない。 

事前に「バレーボールは撮るのが大変っすよー」 とは言われていましたが、
うー・・・このことだったのか。 やれやれ。

**************************

試合後、集合写真を撮る。ストロボも使用します。
ほぼ時間通りにコトが進行するので、隣のコートでも試合は終わっている。ストロボが使える。
2016_0925_05.jpg

あるチームの場合、コーチが気を利かせて
「おーし、オマエタチ、そこの壁の前に並べっ!」と指示してくれました。

選手が並んでいるあいだにテスト、パチリ。
あー、壁に正対しているのでストロボの光が反射する。ちとウルサイ。
2016_0925_06.jpg

選手が整列すると、ママさんたちがスマホを構えてワラワラと集まってくる。
ワタクシは脇にどく。 「お先にどーぞ、撮っちゃってください」。 
ママさんたちがスマホ撮りしているあいだに、横からもういちどテスト撮り。
ストロボを天井に向けてみる。
2016_0925_07.jpg

ママスマホ撮り、終わりましたね。
「はい、こんどはこっちのでっかいカメラで撮りまーす!」 
1+1は「にー!」 4+4は「はちー!」などと言わせてパチリパチリ。 コール&レスポンスであります^^
目つむり、視線がこっちを向いていない・・・・数枚撮って保険をかけます。
2016_0925_08.jpg
天井は高いながらも白かったので、まずまず天井バウンスの効果はありました(と思う)。
壁の反射も軽減しましたが、 選手たちの後ろを予期せぬ通行人がスタスタとww
4-5枚撮っておいて良かった^^

*****************

フリッカーレス機能がある7DmarkⅡをメインに使いました。これは優れた機能です。
ところが、フリッカーレス機能が無い5Dmark2で撮影しても画像の色が乱れない。はて?

試しに5Dmark2で、早いシャッタースピード(1/800)でパチパチパチとランダムに撮ってみると、
2016_0925_09.jpg

こ、これは・・・・色や明るさがバラつかない。
ここの照明はフリッカーが発生していないとしか思えない。
最近できたばかりの新しい体育館なので、照明も最新のヤツなんでしょうか?


おかげで後始末がとてもラクでした。 他の体育館も同様の照明であれば助かるんですけどねー。

ほどよい疲労感で終了。







  1. 2016/09/25(日) 22:35:01|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少年野球を撮影

小4チーム。 いくぞー おー!


7DmarkⅡで連写モードを使うと、結構な勢いでバッテリーを消耗する。
やばいやばい(汗) 予備バッテリーでなんとか間に合った。
2016_0924_02.jpg
レンズはEF70-300mm L

ゆるーい大会なので、グラウンド内に入って撮影しました。
3塁側コーチャーズ・ボックス付近から撮影。
2016_0924_03.jpg

ホームベースの斜め後ろから撮影。
2016_0924_04.jpg
アンパイアはワタクシの同期生。 ぼんでん職人のTK橋TK夫でした^^


試合後、チームごとに集合写真をパチリ。
ここは5DmarkⅡ + EF24-105 L + ストロボ。
2016_0924_05.jpg

日光の方向にもよりますが、帽子の影で顔が暗くなります。
ストロボ必須。
ストロボ有り・無し 比較。
2016_0924_07.jpg

明日は室内競技。

  1. 2016/09/24(土) 22:49:23|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マウス新調

マウスがおかしい。
マウスに手を触れなくても、画面上のカーソル(矢印ポインター)が勝手に漂う。
夢遊病者のように動く。原因をさぐるよりも買った方が早い。
こんなときは実店舗のありがたさが身に染みる。 系図伝記で速攻購入¥1210なり(税込み)。



故障したマウスは2014年11月に購入したもの。2年も持たなかったんですねー。
2016_0923_02.jpg

マウス選びの基準は3点。

  ・適度な大きさ。コンパクトタイプはNG。
  ・有線接続。
  ・ケーブルが十分な長さであること。

以上。 横っちょのボタンは無くてもいい。 使わないので。

これでよかろうと選んだモノをレジに持って行こうとして、まてよと確認。
ケーブル長0.75m ・・・こりゃだめだ! あぶないあぶない。
あらためて選別。
2016_0923_03.jpg
老眼鏡がなくても かろうじて読めた^^;)

2016_0923_04.jpg


  1. 2016/09/23(金) 20:59:41|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベビメタ動画 取り込み中

YOU-TUBEのファンカム動画を一応はフォルダごとにまとめておいたのですが、
友人から動画取りこみのやり方を教えてもらい、せっせと作業中であります。

あらためて動画を見返してみると、うーむ、やっぱりスゴイ。 こなしたライブの本数と内容の熱さ。
シンデレラストーリーではありませんね。地道な、ものすごい努力の積み重ねなのだ。
「♪今日が明日を作るんだー そう僕らの未来ー On The Way ♪」 まさに。

BABYMETALの存在を知って間もない今年の4月頃、ワタクシが驚いたのは
メキシコでのライブ。


メキシコ人がどっかんどっかん! チキチキわっしょい! なんじゃこりゃ?
2016_0922_02.jpg

なぜメキシコで?という場所柄にもビックリですが、
メキシコシティは標高が高いので酸素が薄いはず。 よくやったなー。
順応する時間なんか無かったのではないだろうか。 あっぱれである。

********************************

「当初は地下アイドルの完成形を目指したのではないだろうか?」 というご意見を見かけました。
うーむ、その線もあったかもしれません。 やらされてる感が満載、2012年末の写真です。
2016_0922_03.jpg

それが、あれよあれよという間に急成長。 雲を貫く昇り龍。
ついに2日間にわたって東京ドームを満杯にしてしまった。
2016_0922_04.jpg

ピンクフロイド並みではないか。
2016_0922_05.jpg

センターステージの巨大な構造物のてっぺんに立つBABYMETALの晴れ姿。
2016_0922_06.jpg

感動冷めやらず。

******************************

19日のライブ終了後の情報で、翌日ワタクシが参戦するライブではAKATSUKIが聴けることが判明。
もう前日の夜から勝手に感動モードに入ってしまったのでした。
AKATSUKI紅月アカツキAKATUKI  生でAKATSUKI・・・頭がいっぱい。

AKATSUKI---それはそれは素晴らしいもんでした。
歌い出しの静かなところが以前とずいぶん違う。大人っぽいとでもいいましょうか、情感たっぷりな雰囲気。
中元すず香の歌の魅力について「ビブラートでごまかさずに真っすぐに歌う魅力」とはよく言われておりますが、
どっちでもこなせるんでしょう。
以前から、インタビューなどの映像を観ると
ふふふーん♪と あっさり歌ったときに軽くビブラートが掛かっておりました。
ビブラートが使えないんじゃなくて、単に使わないだけなんだなーとワタクシ感じておりました。
今回のAKATSUKIでは「軽くビブらせてみようか」と心境の変化があったんでしょうか。
つねに歌の意味を、自分が歌う事の意味や自分の役割を考えて歌っているんだと思います。
真面目な努力家であるように思います。

音響が悪いのが残念だが仕方がない。いずれ映像化されるだろうから喜んで買わされますとも、よろこんで^^

続いて封印したはずの「おねだり大作戦」 やっほー♪
パパのお嫁さんになるんだ  東京ドームがどっかーん!
大満足。

で、当日のライブで意表を突かれたのが次に演奏された 「No Rain , No Rainbow」。
BABYMETALのレパートリーの中では らしくない、ま、その フツーの楽曲。

歌が始まった…それほど好きな曲でもないので休憩のつもりで…良い声だなー・・・
ワタクシ、ハッキリ言って気を抜いておりました。
SUちゃんが振り向きざま 「絶望さえもー 」 この瞬間に心を持って行かれた! やられた!
なんでしょ、この歌声は。 結局泣かされるハメに^^ もう顔がグジャグジャであります。

これは見事な映像作品が出来上がるに違いないという意見が多数。ワタクシもそう思います。
現場の迫力は何物にも代えがたいのですが、
立体的なステージセットを存分に生かした演出のため情報量が多すぎて(見どころが多すぎて)
自分のアタマでは処理しきれていない。
やっぱり映像ブルーレイを買って感動を反芻・再確認することになるのでありましょう。
良い音で、3人の表情も大写しになってることだろうから。

今回は3人とも感極まっていたように見えたという。とくに初日のRoad Of Resistance や The One。
そこんところもしっかりと、ゼヒ編集の方、たのんます。

*********************

てな感じで、社会復帰には時間を要するのDEATHというグダグダの駄文でした。








 



  1. 2016/09/23(金) 00:51:20|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BABYMETAL 東京ドーム

9月20日、東京ドームっちゅう巨大な建造物に初めて行ってみたわけです。
22番ゲートね^^


入場時にコルセット状のモノを渡されました。これは裏側。
2016_0921_05.jpg

こういうふうに首に装着せよ。 東京ドームの屋根だな。
2016_0921_06.jpg
これが自動的に発光/点滅するのですよ。5万人分がいっせいに。
「サイリウム禁止」というのはそのためだったのだ。

ワタクシの席は1階スタンドの、えー、上から3分の1ぐらいの場所でしょうか。
3塁側ベンチの真上あたりです。ステージ全体が見渡せます。
2016_0921_02.jpg

図に書き込みましたが
中央に円形ステージ、3方向に長くのびた袖。

前日、19日の夜には下の写真がUPされていて、事前にわかっていたというものの
2016_0921_03.jpg
実際にその場を肉眼でみると「お お お・・・」 という声がでてしまいます。

BABYMETAL DEATH でスタートした直後の、あまりの美しさに唖然茫然興奮絶叫。
ワタクシの席にいちばん近い袖の末端からSUちゃんが十字架に張り付け状態でせり上がり・・・
おおおおおお^^^!!!
夢のような時間と空間。 ライティングも素晴らしい。

そして 生で SU-METALの歌声を Akatsuki を聴けた! 幸せであります。
音響は良くない。大会場だからそれは覚悟の上。 でも予想ほど悪くもない。
スピーカーの位置と座席の位置関係によって、かなり違うでしょうが。
ワタクシの座った場所では音の遅延もそれほど気にならなかった。

2016_0921_04.jpg
掲載してるのはネット上で拾った写真です。
できれば自分で撮影したいところですがムリなので^^

持参した双眼鏡(10倍)でどれどれ  あー! あの3人がほんとにいる、動いてる、本物だー!
小さく美しい女神たちよ!
ステージ中央部は回転するので曲によっては真後ろから3人を観ることになる場面もあり。
ウキウキ・ミッドナイトの中間部のダンス・パートがまさにその場面。
ワタクシからみて逆光で赤いライトを浴びた3姫の後姿の美しさ!
2016_0921_07.jpg
ステージ上のスクリーンには どかんとクローズアップの顔が映し出される。
YUIちゃん可愛い♡いや美人だ。 舞踊の天使。  MOAちゃんの笑顔は破壊力がある♡微笑みの天使。
そして親分SU-METALは ときおり風格さえも感じさせるカリスマ性。


双眼鏡で見ていると対象を見失ったりする。 神バンドも廻る。 あらら どこ行った?
なんと、ステージ中央部にエレベーターが仕込まれていて
スクリーンのさらに上、構造物のテッペンに3姫が登場したりするのだ。 まさに天女である。 すげー、絶句。

最後に 長ーい袖の先端まで出てきてご挨拶。
「We are!」 を何度もやる。 5万人が「BABY METAL」と答えるお約束の場面。
もうおなじみの場面だが、大好きです。
彼女たちの「やり切った感」でいっぱいの輝く笑顔、観客も目いっぱい応える。
いつもの良い場面だ。

で、むふふ^^
3人が揃って1塁側の袖を歩いて行く途中で・・・SUちゃんがコケたのだ♡
つまづいて、ドテっと膝をついちゃったという程度でしたが。
(尻餅ついたのが見えた、という目撃談もありました)
角度が悪くて3人とも顔の表情が見えなかった。残念。

でかいプロ用のカメラが何台もあったので、いずれ映像化・商品化されるのはまちがいない。
できればそのSUちゃんズっこけ場面を…カットするだろうなー^^
(追記:: 床面が濡れているように見えたらしい。パイロ燃料? なんらかの潤滑油? ) 

******************************

皆さん、オッサン・オバサン、悪いことは言わない
だまされたと思って、生きてるうちに一度はBABYMETALを観ておいたほうが良いぞ。
この世にこんなに素晴らしいものがあるなんて、ワタクシも去年まで知らなかった。

若者たちよ、だまされたと思って若いうちに一度はBABYMETALを観ておいたほうが良いぞ。
音楽、エンターテイメント・・・ま、なんでもいいが
良し悪し、好き嫌いの基準値が変わるぞ。
これは日本の芸能界・音楽業界が成し遂げた最高の到達点だ。 金字塔だ。


いや、これ以上チケットがとりにくくなると困るので・・・・好きにシテクダサイ^^

興奮さめやらず、というか 現実の生活に戻るゲンナリ感
折り合いを付けて、明日から!

See You !





 
  1. 2016/09/21(水) 23:29:14|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CR2032   G22

リモコンの電池交換。 2023だと思い込んでいましたが 2032でした。

この手の番号や日付を覚えるのが苦手であります。
たまーに、かなりヤバイことになる場合があり ^^;)

*************************************

さてBABYMETAL東京ドーム 気になる気になる^^
現地からのTwitter投稿で、ほぼリアルタイムで状況がわかる。ありがたや。

開演直前の画像。 3方向に腕が伸びたセンターステージ。
「パンパンに入ってる、すげー」 らしい。
2016_0919_03.jpg

演奏曲目が逐次報告される。
・・・
いきなりRoad Of Resistance でスタート! おおおー! 文字を見ているだけでワクワクする。

・・・終わった。 2ndアルバムからの曲が中心だ。

? ヘドバン、 メギツネ、 イジメ を演らなかった! なんと!

その後の報告で状況が見えてきた。
冒頭のKOBA氏による宣言(スクリーン上だと思われる)で
『今日と明日では曲カブリ無し』 えー! 演奏する方は大変な負担だ。

うむ。 ということは
明日は ヘドバン、メギツネ、イジメを演るんだな。 紅月も?

では
確かめて来る。
2016_0919_02.jpg

Gate22
これぐらいは憶えられるわい^^



 
  1. 2016/09/19(月) 21:07:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

そのころ世界では

BABYMETALいよいよ明日 東京ドームですねー。
ファンのみんなは学業・仕事が手につかないんじゃないかな?
参戦できず、ネットの情報待ちの方も含めて気になりますねー。

しかし、世の中の状況は淡々と進行している。有無をいわさず。
マイナンバーを提出せよ。


いずれこれも情報もれによる大事件の原因になるだろうな・・・などと思うがどうしようもない。

返送用のレターパックには「詐欺注意」
2016_0918_02.jpg
あーあ、夢の無い話だ。

********************************

一方、アメーリカでは 9.11式典に出席したヒラリーさんの様子がヘン。 
崩れ落ち、きわどいところで支えられて車に乗せられました。
2016_0918_03.jpg
お? Body Double って何? 体がダブル?

数時間後に姿を現したヒラリーさん 「あたしゃ大丈夫だよー」
しかし・・・これ別人だろー? という疑惑が報じられています。  
Body Double---身代わり・影武者。
2016_0918_04.jpg

ヒラリー重病説とか、いろいろと取りざたされているようです。
ヒラリーの「闇」の部分がヤバイという説も。  表情もキチガイじみているときがありますからねー。
米大統領に誰がなるにしても混乱必至かも。

*********************************


マイナンバーにしても 大統領にしても 重大な問題ではある。TPPはどうよ、とか含めて。
北のミサイル御曹司を誰が止める? とか。
無関心であるべきではない。 ベキではない。うむ。

しかし一般庶民としては どーしようもないではないか? なすすべは無いと思いませんか?
政治・経済・戦争、 右も左も真っ暗闇じゃあござんせんか、(鶴田こーじ)

由々しきことだ、たいへんだ。
でも、なんとかなるのだ。 気にしながらも無視して生活していくのだ。
ときどきBABYMETALのような ありがたーい「光」が差し込むから。 希望の光が。

*********************************

ベビーメタルDEATH♡ なんて ご挨拶。 2014年、ロンドンですね。
(NHKの番組。 たぶんまだネット上で観られるはず。おすすめします。)
2016_0918_05.jpg

DEATHって言葉をこんなに軽々しく使っても怒られないのは
世界中でこの人たちぐらいのもんだ。

19日・20日の東京ドーム。
いよいよ世界征服の実行段階に入るのか? 
2016_0918_06.jpg
誰も傷つけずに、平和に世界征服できるのはBABYMETALしかいない。
ファンの皆さんは「ヤキモキ・ミッドナイト」を過ごされている事でしょう。

当の本人たちは意外にもリラックスしてるかもしれない。
「すごいねー 東京ドームだよー。 スルメ食べる?」 なーんて^^
2016_0918_07.jpg

いずれワタクシ 文部科学大臣とか文化庁長官とか まあその手のポジションにつきますから、
その際の初仕事はBYBYMETALに国民栄誉賞を授与、と今から予定しております。

See You !


  1. 2016/09/19(月) 00:04:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

○○ぶりで東京ドーム

>さてBABYMETAL 東京ドームがカウントダウンですね。
ある「まとめ」サイトで
“○○ぶりで東京ドームだなー” というお題に対して 色んな投稿が寄せられてました。
中にはこんなのが

-----「東京ドームが建つ前の後楽園球場で見た。
     グランドファンク
     ジェフ・ベック
     ニューヨークドールズ
     フリー (註:EL&Pの前座と思われる)
     EL&P
     ドームに行くのはこれが初めて也-----------------

おおおおおー、後楽園球場でEL&Pがコンサートを行ったのは1972年だぞい!
お若い方はご存知ないだろうが、初期のシンセサイザーは家具のような巨大なシロモノだったのだ。


最近この世を去ったエマーソン氏。暴れてます。
2016_0917_05.jpg

で、このコンサートに行ったという方は、その時点で18歳以上だと仮定すると
現在62~65歳ぐらいでありましょう。

BABYMETALが何故にオッサンを引き付けるのか? 

1972年といえばRockがRockらしかった まさにピークの時期。
そのころのRock青年が今、BABYMETALに呼び戻されちゃったのであるとワタクシは思う。

日本では、一般には「異形のアイドル」という認識のほうが優勢でありましょうが
ワタクシ的には「やっとマトモな連中が出てきたか♪」という気持ちが強い。
10代の少女によるメタル・ダンス・ユニット…という意表をつかれる形態ではあったが。

近年、特にアメリカでは、
高度に採算重視したマーケティングに乗っかった音楽が幅を利かせている。
「過去の焼き直し、使いまわしは、1990年代の10年間でほぼ使い果たした」と見るむきもある。
ワタクシもそう思う。 少しさかのぼればMTVの出現からその傾向がスタートしたと思う。

だから1972年ごろRock青年だった現オッサンは、
現在稼働中のロック・バンドには魅力を見いだせないのだ。
ロック系を含むPOPミュージック全般が過去ネタの使いまわしだから。
(“歳のせいで感度低下” という事情も加わる^^)

それを知っている当事者たち、
メタル/ロック業界の大物連中がいち早くBABYMETALを気に入っちゃったのはなんたる皮肉^^
メタリカ、ジューダス、レッチリ etc…

そこへ「予算はキビシかったが、やりたいように一生懸命やったら出来ちゃったBABYMETAL」の出現。
音楽好きの連中は待ってたのですよ。 形はどうあれ、ガツンとRockなやつを。
生みの親Koba-Metal氏、Su Moa Yui の3人はもちろん、チーム全員の熱意と努力に敬意を表するほかはない。

東京ドームのコンサートは歴史的イベントになるでしょう♪ さて、何が飛び出すか。
ウン万人動員・・・って話題にはなるでしょうが、もはやそういう数量・規模的な問題ではない。

******************************

で、タイミングがエグイ! ウェンブリーの映像に続き
ロブ・ハルフォードとの共演でYUI & MOA が使用したミニ・ギターを発売!
税込み¥68,000ナリ。
2016_0917_01.jpg
ESP社の製品でこのお値段・・・妥当なセンでありましょう。

わりとオタっぽい(かつ、ギターを弾かない人)が買うような気がする。わかんないけどね^^
(後記:注文殺到の模様。 いま注文→4~5月ごろ納品 ww)

ワタクシのIBANEZギターも似たような配色。だからどーした? いいいえ、べつに^^
2016_0917_02.jpg

2016_0917_03.jpg
 
なーんて遊んで撮影練習してたらCFカードのエラー発生。
泣ぐ子はいねが?
2016_0917_06.jpg
撮影本番中のエラーじゃなくてラッキー! 冷や汗 キンキラリーン☆


フォーマットしなおしてもエラー出た。 
もうメインでは使っていない旧型だし、廃棄するのが安全か? 時価¥2500ぐらいなり。
2016_0917_07.jpg






  1. 2016/09/17(土) 22:05:56|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7DmarkⅡで

久しぶりに7Dmark2を引っ張り出して使ってみた。 
マニュアルモードでISOをAUTO以外の任意の値に設定すると
ファインダー内下部に表示されている露出目盛り(モノサシの目盛りみたいなやつ)が
右側に縦方向に表示される仕様になっているようです。 
この仕様の意図がワカラン。 ヒジョーに見づらい使いづらい。

以下、単なる日記。
7Dmark2 と レンズはEF24-105 F4 L を使用
****************************

ワタクシの作業場のドア。 現在午後9時。 
通気のため、スペーサー?をカマせて少し開けておくことがよくあります。
これは外から撮った写真です。


やっぱりストロボを焚くか。 大レフを立てて、それに向かってピカっ。
2016_0916_02.jpg
きれいに撮れてるじゃないか。
7Dmark2は液晶モニターに表示される画像がグリーンっぽいのだ。
気持ち悪いのだ。

**********************

ただいまお勉強ちゅう。

ここで撮ったら すぐに客席後方をぐるーっと廻って反対側で待機。
2016_0916_04.jpg

ブライダル系の撮影段取りです。
事前に書いておいた覚書きと、実際に撮影した写真を突き合わせて反省材料・資料を作っておきます。
2016_0916_05.jpg
物撮り、料理撮影とは違う難しさ。  トシのせいか覚えが悪い^^ 

************************

BABYMETALファンの投稿で、こんなご意見を見つけました。

「今回(TRILOGY)の写真集で一番ビビッたのはこれ。 この子なら世界を取れると思った。」
2016_0916_07.jpg
うーむ、確かに。 この気魄はタダゴトではない。 スターのオーラ。

たぶん世界的なスターになっていくでしょう。 
もうBABYMETALの勢いは止まりません、止められません。 止まらないでください。


ワタクシ、2015年ライブ映像TRIILOGYはどーしても観たかったのですが
写真集は要らんなー・・・高いなーと思いつつも購入。 
しかし---写真も良いですね。

なにしろ彼女達はやってることが圧倒的レベルなので、カッコよさ・かわいさにも説得力がある。
イケメンSU様の両側がスーパー・キュートなYUI & MOA 。  絶妙のバランス。 神の配剤。
2016_0916_08.jpg
どの瞬間を切り取っても絵になる。

嗚呼 美しきかな♡
2016_0916_09.jpg

しばし作業中断。 チョコレート菓子とインスタントコーヒでギミチョコ。
2016_0916_10.jpg
スターの写真に見惚れてしまうなんぞ、何年ぶりだろう?
高校生のころ、部屋にレッド・ツェッペリンとロリー・ギャラガーのポスターを貼ってた記憶はある。
あー、そうだ。
ファイルの表紙の裏に雑誌 Music Lifeから切り取ったロニー・モントローズを挟み込んでました。

それ以来のことだ。 まさか10代少女たちの大ファンになっちまうとは。
以前にも書いたかもしれませんが、ワタクシ、日本の音楽業界はもうダメだ・・・と思っとりました。
こういう日本人(チームBABYMETAL) が出現したことが嬉しくてたまらんのですわ♪

写真集を持ってない? 見たいか? よーし。
ほーれほれ^^  モノクロもカッコいいのう、凛々しいのう♡
2016_0916_11.jpg
「女の私でも惚れてしまう」というコメントも多く見かけるようになりました。
どうみてもカッコいいもんねー。

***********************
ウェンブリーのアレも 写真集つき?
うーむ、お値段がねー^^


2016_0916_12.jpg


涼しくなってきたから そろそろドアを閉めとこうか。


  1. 2016/09/16(金) 22:22:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またエクスプローラーでHDDが重複表示

ゆうべPC(Win10)の電源を落とすときに
「更新してシャットダウン」と表示がでたので、あー、はいはい、やっといておくれ ポチ。
バグ潰しでもするんだろうかねー。
・・・
・・・
今朝PCを立ち上げ、エクスプローラーを開くと またしても(怒)
外付けHDDが重複表示されている。かーっ! ウザーっ! いいかげんになんとかせいっ マイクロソフト。 


しょーがない。9月3日に当ブログに書いた手順で復旧する。

画面左下のこれを表示、「ファイル名を指定して実行」をクリック。
(Winキー + R 押し でも同じ)
2016_0915_01.jpg

ダイアログボックスが出るので
①regedit と入力し ②OKを押忍!
2016_0915_02.jpg

regedit ---なんのこっちゃ?
これはWindowsシステムの登録情報 (registry) を 編集・書き換え(Edit)するための
Registry Editer というプログラムを呼び出すための魔法の呪文、[ regedit ]であります。

次が問題だ。意味不明。 なんだか怖いのでここで引き返す人も多いんじゃなかろうか?
2016_0915_03.jpg
このアプリがPCに変更を加えることを許可したら
なんらかのプログラムが自動実行されて大事な登録情報が変更され
最悪の場合はWin起動せず ・・・非常事態を心配しますよねー。

ワタクシ的に意訳するならば

「このプログラム(Registry Editer)を起動すると、
Windows内部の大事な登録情報を書き換えることが可能な状態になりますが、よろしいか?」

ってことです。 知識のない方はやめといたほうが良いっす、とも表示してほしいところだ。

で、意を決して「はい」を押すと、Registry Editer が起動し、
エクスプローラーと同様のフォルダ・ツリー構造の画面が出てきます。
2016_0915_05.jpg

レジストリエディターから下記の値を削除する。
どちらかを削除で即時反映。(ワタクシのPCは上段の記述、下線を引いた部分を削除して成功)

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE \Microsoft\Windows\CurrentVersion
\Explorer\Desktop\NameSpace \DelegateFolders\{F5FB2C77-0E2F-4A16-A381-3E560C68BC83}]


[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\Microsoft\Windows\CurrentVersion
\Explorer\Desktop\NameSpace\DelegateFolders\{F5FB2C77-0E2F-4A16-A381-3E560C68BC83}]


2016_0915_04.jpg

[Delete]キーを押して削除すれば、Win再起動しなくても即座に結果が反映され、
エクスプローラーでのHDDドライブ重複表示がなくなります。

***********************

トラブッた場合は お試しあれ♡


  1. 2016/09/15(木) 20:46:37|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SOLD OUT

「こころも からだもー」のところですね。


YOU-TUBEにUPされている「魂のルフラン」 3:38付近
こんなコメントが投稿されてました。
2016_0914_02.jpg

そーなんだよ、ここの発音がすばらしい。
どこがいいのかって、ヒジョーに個人の感覚によるだろうから説明しにくいのですが。
うーむ、味覚に近いかもしれない。 言葉(歌詞)の意味が心に染みる・・・とは違うことなのだ。
「気持ち良いを越えて狂おしい」とのコメント。むふふ、同じように感じた方がいることを知ってウレシイ。

だからですね、ちょっと一休みのつもりでうっかり「ルフラン」とか「紅月」を聴くと
しばらく頭の中で中元すず香ちゃんの声が鳴ってるのです。
注意力散漫になる。キケン。

今日は印刷物製作の最終処理→入稿という作業があったもんで
しばらくBABYMETALをシャットアウトしました。

名刺が4種類。 
基本の絵柄は共通なれど、名前と電話番号など、ちょっとずつ違う。
印刷枚数も違う。 印刷会社から発行された発注番号をフォルダ名にする。
2016_0914_01.jpg

これを取り違えるとタイヘンなのだ。
なにがどのようにって説明するのは省略しますが、単純作業ながら注意力が必要。
画像のリンク切れは無いか? フォントをアウトライン化するのを忘れてないか? などなど
チェック項目が多いので神経を使います。
無事データ送信、入稿完了。 エラーが無いことを祈る。

**********************************

やれやれ、ネットでベビメタ関係をさぐってみると、
東京ドーム、両日ともSOLD OUT ! よかったね。 
2016_0914_04.jpg

2015年のライブ映像を観て思ったのは
「これはたいへんなモノを生み出しちゃったねー」 であります。
2016_0914_05.jpg
だれが生み出したか?
BABYMETAL自身がですよ。 チームBABYMETALという意味で。

これ以上どうしろというのだ? 製作側にとっては大変なプレッシャーではなかろうか。より燃えるのだろうか。


東京ドームのライブも大盛況に終わるのは目に見えている。
気になるのは、コンサートの最後に発表されるであろう今後の展開・告知。

12月にレッチリのコンサートに同行し、7か所で演奏するのは皆さんご存知のとおり。
その後だ。来年どーするの?

グラミー賞がどうのこうの・・・っていうのも、うーん、どうだろう。
ま、アメリカはもう新しい音楽を生み出せない状況にあるとワタクシ以前から思っておりまして、
ネタに困ったグラミーさんがすり寄ってきても不思議じゃないようにも思う。
・・・
・・・
いちファンの妄想としては・・・
BABYMETALがグラミー賞を受賞。該当するカテゴリーがなければでっちあげてでも。
いっきに認知度がアップする。
メタリカの全米ツアーに同行する。
または、アメリカの新人バンドを前座に起用して全米ツアーを決行する。
なーんてことがあったとしても驚かない。いや、やっぱり驚くか^^

いずれにせよ、
そういう大きい話がまるっきり絵空事とも云えないようなポジションまで来ちゃったのだ、BABYMETALは。

あるいは・・・
アメリカ市場で受け入れやすいような曲づくりをせよ、英語の歌を増やせ、
などと米プロモータやらなんやらチミモーリョーどもから圧力がかかったら、華麗にお断り♡ 
べつにグラミー賞欲しくないし。
アメリカは何かと自分たちが世界基準だと思っているフシがあるのだ。 

アジア大陸市場に目を向けるのもいいかもしれない。
シンガポールあたりではすでに人気があるはずだし、東南アジア・中・韓、さらにロシアまで。
おそらく莫大なコトになると思うのはワタクシだけ?

フィギュアスケートで浅田真央とキム・ヨナが競っていたころ、
「あー、美の基準がアジアにシフトしてきたのだなー。」と感じたのを思い出します。
音楽業界もそろそろ変動し始めてもいいんじゃないかな。

2013年、だれも本気で受け止める者はいなかったでありましょう。
2016_0914_06.jpg

さて
どう出るかBABYMETAL
どこへでも行け BABYMETAL

世界中の何処へいっても大歓迎されるはずだ。







  1. 2016/09/15(木) 01:30:31|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

音楽のチカラ

パラリンピック開催中ですね。
「パラリンピック」という言葉は日本人が考案した造語だそうです。Wikiに書いてました。

で、ワタクシちょっと苦手なのですよ。アスリートの皆さんは素晴らしい。尊敬する。
しかし、ああいう規模の大きいイベントになると「企業」「利権」などを連想しちゃうし、
テレビCMなんかを見ても “感動しないと人でなし” のように思わせられてしまう気がして・・・デス。
ワタクシの心が素直じゃないからなんですけどねっ。 

*************************************

去る8月21日、横手市で開催された野外音楽フェスにワタクシは撮影部隊として参加しました。
アマチュア・バンドがたくさん出演しました。

そして、車椅子に乗ったS水さんという男性も出演。
おそらく身の回りのことは何ひとつ自力ではできないと思われます。
でも歌います。 曲は古い名曲「デイドリーム・ビリーバー」。
・・・言葉が不明瞭、歌詞が聞き取れません。音程もむちゃくちゃです。 でも彼は歌いました。


サポート役の方が次の曲を紹介してくれました。
   「S水君が作詞した歌です。片思いの歌です。
    彼女はいまごろ、ステキな彼氏とデートしてるんだろうか?
    だとしたら彼女にとって今日はハッピー・デイだ。
    彼女がハッピーなら僕にとってもラッキー・デイだ・・・という歌です」

右側ギターの男性が曲をつけました。
2016_0913_02.jpg

撮影していたワタクシ、汗のほかにも別のモノが出てきそうでしばしフリーズ。
カメラを顔に押し付けたまま息を止めて5秒間静止・・・・・・・
・・・・・再起動、撮影続行。

直射日光の下で、ときどき水を飲ませてもらいながら彼は歌い切った。
最高気温は34度だった。
2016_0913_03.jpg
感動とか勇気をもらいましたとか、そんな安っぽい事は言うまい。


何が彼をしてそこまで頑張らせるのか?
自分で詩を書き(口述筆記だろうか?) 人前で歌おうとするエネルギーはどこから湧いてくるのか。

「音楽のチカラ」の成せるワザではあるまいか?

*****************************************

Man With a Missionの「Emotions」

ヤンキーっぽい発音の英語歌詞。(一部日本語か?)
よく聴き取れない。"Emotion" 以外の歌詞は聴き取れない。
にもかかわらず "Emotions" を感じるのはナゼ?

下の動画の14:50あたりからEmotions
https://www.youtube.com/watch?v=2UBllZI_n6g

2016_0913_04.jpg
中学生のころ、
洋楽Rockにグイグイ引きずり込まれていったのは こういう感覚だったことを思い出す。


BABYMETAL・中元すず香が歌う “魂のルフラン”
歌詞の起承転結を理解せずとも「魂」を感じるのはナゼ?
もとの楽曲が優れている。 さらに、中元すず香が歌うと切なく美しくも破壊力が加わる。
https://www.youtube.com/watch?v=orXtcm_BlG0

2016_0913_05.jpg

音楽にはチカラがあるのだ。
上の2曲にワタクシはヤラれた。



  1. 2016/09/13(火) 23:33:56|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弦とコンニャクとあんこ

タイトルにたいした意味はないです^^
弦を交換し、コンニャクとあんこ餅を食った。ついでに撮影しただけであります。

********************************

ピックの削りカスを歯ブラシで掃除。
矢印の方向からクリップオン傘バンで一灯。


サドルのネジが緩んでいないかチェック。 
2016_0912_02.jpg

ネジの緩みは無いようだが、ライティングに不満あり。 一灯追加する。 傘なし直撃。
2016_0912_03.jpg

久しぶりに弦を張り替える。
ダダリオの弦はボールエンドが色分けされていて老眼には助かる。
太めの低音弦はいいとして、細い1・2弦を間違えやすいのだ。
2016_0912_04.jpg

最後に電池も交換。
2016_0912_05.jpg
これでパリっとした明快な音が出る。よしよし。

****************************

昼飯…コンニャク。 蔵王に行きたくなってきた。雪はまだか?
レンズは90mmマクロ、絞りF3.5  掲載した画像はトリミング無し。
2016_0912_06.jpg

被写界深度が浅い。ほうれん草がボケボケです。
露出設定を変えずに器ごと向きを変えてみます。 (②を弱くしたハズ)
2016_0912_07.jpg

あんこ餅。 絞りF2.8
2016_0912_08.jpg

右手前にレフを置く。
2016_0912_09.jpg

「ちょっと暗いんじゃね? 地味に見えないか?」 って言われたらどういう手を打つか?
5秒ぐらい熟考の末、左手前に一灯追加してみる。
2016_0912_10.jpg
明るい印象で好ましい、と見るか?
あんこのコッテリ感が薄らいでしまった、と見るか?

拡大してみると反射がウルサイ。 光の点が無数にある^^;)
下の写真はあえてシャープネスを強めにかけてます。
シャープネスをかけることによって光の点々が浮き出して強調されてしまうことがあります。
印刷用CMYK原稿の場合は、かなり強くシャープネスをかけることも多いので、
この写真は好ましくないでしょう。
2016_0912_12.jpg

これは②が点光源だからです。 
①のように広い発光面を作れば回避できるはずです。
2016_0912_11.jpg

*****************************************

本日掲載した写真は色温度5200Kで撮影しました。
ギターはそのまま調整せずに現像。

コンニャクとあんこは、光の青みが気になったので
撮影後のRAWデータを5400Kに修正してから現像しました。
5200→5400K に変更した手掛かりは下の写真の白レフ。
無塗装の発泡スチロールです。新品であれば、ほぼ正確な白色です。(だんだん汚れてきますけど^^)
2016_0912_13.jpg
白レフのRGB値に大きなバラつきがなくなるように色温度を調整し、5400Kで決着しました。
厳密ではないにしろ、グレーカードの代用になります。

あー、言い忘れましたが、2灯ともクリップオン・ストロボ使用、カラーフィルタは使用せずDEATH

See You !


  1. 2016/09/12(月) 20:42:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

15の夜/横手市・鳳中学校 第18期卒業生の場合

中国は広州からメールが届いた。単身赴任中の同期生からである。
彼はシゲオ君という。広州でギターを調達し、また弾き始めたという。
(たかちゃん、分かるか? AI津 だ)

*********************************************

今をさかのぼること幾星霜、1975年ごろか?
彼は中学校3年生の文化祭でエレキギターを弾いていた。
ストラトタイプ、国産のRojeブランドだったと思う。(写真はネットで拾ったやつ、フェンダー製ですね)
2016_0911_001.jpg


当時はビックリしたもんだった。彼らは音楽的にオマセさん達だったのだ。えー、他の分野も。
もうひとり、ギター&ボーカルはヤスシ君。 (KG林ね^^)
高校時代の彼は白テレだったが、中学のときもそうだったかは記憶が定かでない。
フェルナンデス製だったはず。
2016_0911_002.jpg


そしてベース&ボーカルは親分シンイチ。
YAMAHAブルージーン・モデル。 なんとレトロ・モダンなデザイン!
2016_0911_003.jpg


もうひとり、ドラムはOD島ヒサシ。 Pearlのドラムだったかね。

彼らが演奏したのは
クリームの「サンシャイン・オブ・ユア・ラブ」 と 「ホワイトルーム」 おおっ!
2016_0911_005.jpg


ミカバンド「タイムマシンにお願い」
2016_0911_010.jpg


親分シンイチの守備範囲で
キャロル「ファンキー・モンキー・ベイビー」・・・・革ジャン系はワタクシ在庫が無いので撮影できず。

数年前にシンイチからきいたところ

タイムマシン・・のエンディングの部分
「タイムマシンにおーねがい タイムマシンにおーねがい タイム・・・・」繰り返しが多いですよね。
演ってて分からなくなるので、客席のハルヒコ君に「11回目でサインを出せ」と指示しておいたらしい。
本番でめでたく成功したと^^

なにしろ世間一般では
チューリップの「心の旅」 あーだから今夜だけは~
かぐや姫「神田川」 あなたは もう忘れたかしら
吉田拓郎「旅の宿」 浴衣の君は すすけた ふんどし~

なーんて時代だったのだ。
そこへいきなり クリームとミカバンドとキャロル。 
文化祭ライブ、湧いたね、ウケたね! 

********************************

いやー、中学校3年間は楽しかったぞ。
とくに上に書いた連中は音楽っ気が強かったので、そういう連中と交流があったワタクシ的には、
BABYMETALのヘドバンギャーの歌詞にある15の夜…これの感覚に近かった。
断じて尾崎方面ではない。
Rockの目覚め、ワクワク感の始まり始まりであります。
・・・
・・・

シゲオ君にはその後も色々と教えてもらった。ずっと年上の兄上がいたので情報が大人っぽかった。
でなきゃ、こんなの知りようがないもんね。
ロリー・ギャラガーの「タトゥ・レディ」 嗚呼
高中正義の2ndアルバム。 虹伝説でヒットするはるか前の作品で、ワタクシは圧倒的に2ndが好き♪
ワタクシ大学の時に演りました。サマー・ブリーズとレディ・トゥ・フライ。
2016_0911_007.jpg


そして、ジミヘン!
2016_0911_008.jpg

当時、シゲオ君は
「この中のパープル・ヘイズ! これ一曲を聴くためだけでも このアルバムを買う価値がある!」
うーむ、なかなかオマセさんであった。ワタクシは意味が分からんかった。

のちに自分でもエレキ・ギターを弾き始めると納得する。これはスゲー。
この音は何だ? ゴジラではないか?

このアルバムはサウンドトラックです。
もとのドキュメンタリー・タッチの映像を観たのはだいぶ後のこと。
ほんとに、
「パープル・ヘイズ」 「ジョニー・B・グッド」の破壊力たるや
脳天直撃、電撃とでも言うほかはない凄さ、カッコよさにひれ伏しましたわい。

のちのバンド仲間の同期生、H塚と話したことがあり。

「世の中に存在する音のなかでいちばん好きなのは、このバークレーでのライブ演奏、
パープル・ヘイズのギターの音かもしれない」
「俺もたぶんそうだ。 それから、“ライク・ア・ローリングストーン” 最初のコード弾き一発目!」
「あー、あれもそうだな。 それからモンタレーの・・・・」


Rock黎明期は、革新的でパワーがありました。
だから、15歳のころは楽しかった。 上に書いた連中は皆ビートルズも知ってたし。
白テレキャスのヤスシ君と
「ツェッペリンのドラムがどうのこうの」 「ジンジャー・ベイカーがダブル・バスでスゲー」
などと言葉を交わした記憶がある。 中学校の廊下で。
2016_0911_006.jpg



*****************************

いまだに音楽(Rockっぽい)連中とはなにか通じるモノがあるような気がする。
あー、もうひとり 薬局の息子 E畠F樹がいる。
一同に会してみたいもんだ。

********************************

シゲオ君のアンプはこれだったか?
2016_0911_004.jpg


しょっちゅう貸してもらいましたね♡

その節はどーも♪

2016_0911_009.jpg








  1. 2016/09/11(日) 22:16:11|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

3500K

さて本日は婚礼スナップ撮影。
昨日の記事でカラーフィルターがどうのこうの…って書きました。
結局、使いました。 そしてホワイトバランスを色温度3500Kに固定。

3500Kで撮るとこの通り。 午後1時ごろ、曇天、ストロボ無しです。


で、会場のロビーに一歩(ほんとに一歩)入ったところで室内にレンズを向けて撮ってみます。
ストロボ非発光です。
2016_0910_02.jpg
画面の下半分は外光の影響あり。奥の方は白熱灯の照明です。

試しにこの写真のホワイトバランスを「太陽光」に変えてみます。5200Kです。
2016_0910_03.jpg
あらま^^

開宴まえ、準備中の宴会場。
LEDと思われる白色の照明が点灯しています。 
2016_0910_04.jpg
3500Kで撮れば、まあこうなりますね。

と こ ろ が
宴会が始まるとシャンデリアなどの白熱灯が点きます。青白いLEDも点灯しているようです。
2016_0910_05.jpg
このようにミックス光源なので、完全にホワイトバランスを合わせることは不可能。
よって妥協策として色温度を3500Kに設定し、ストロボには薄いオレンジ色のフィルターを付けました。
まずまずの成果でありました。
(ホワイトバランスを「AUTO」にして撮るとあまりに色のバラツキが激しく、後処理が大変です。)

ハロゲンと思われる白熱灯スポット・ライトだけの場面。
ストロボ発光、天井バウンスです。(天井は白色ではない。あまり濃くないベージュっぽい色^^)
2016_0910_06.jpg

もう一台のカメラ、EF70-200 F2.8 L Ⅱ で撮りました。
焦点距離120mm付近、ストロボ発光(天井バウンス)。 こちらもストロボにはカラーフィルター付き。
新婦さんのお肌がキレイに撮れました。
2016_0910_08.jpg
色温度の設定、カラーフィルターのチョイス・・・などの工夫で
より正しいホワイトバランスで撮る(または現像で追い込む)ことも可能かもしれない。
しかしあんまりキチンと合わせすぎると、
寒々しい写真になっちゃったりする場合もあるので悩ましいところ。


「撮影する時点で色温度の設定もちょくちょく変える」という達人もいるようですが
ワタクシ今んところとてもとても…^^

ところで、RAWデータの現像にDPPの新しいバージョン4を使ってみました。
なかなか良い。まだ使いこなせていませんが、これから慣れます^^
2016_0910_07.jpg


  1. 2016/09/11(日) 00:18:56|
  2. スナップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カラーフィルター付けるか あるいは

明日の撮影準備中。
白熱灯比率が高い場所なので、ストロボ生光の青さが気になる。
付けよっかなー どうしよっかなー^^
キャノン600EX-RTに付属しているヤツは濃すぎるので、薄い色のフィルターを付けます。


テスト。被写体はグラスに入れたティッシュ。
2016_0909_02.jpg

比較。 ホワイトバランスは固定値、“太陽光”
ストロボを焚かないとほぼ真っ暗になるように露出設定。
2016_0909_03.jpg
環境光が白熱灯の場合、フィルターを付けた方が馴染むのは分かっている。
ただ・・・・環境光の条件が一定していないのであります。

色の濃さが違うフィルターを状況に応じて付け替えたり等、きめ細かく素早く対応するのは無理。
なので微妙な落としどころを探ります。
つまり、
環境光とストロボ光を完全に一致させるところまでは目指さない
という妥協策です。

さてさて、現場合わせだな。出たとこ勝負だな。

  1. 2016/09/09(金) 21:57:12|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歌の解釈は人それぞれ

むかーし昔、バンドで角松敏生を演ってたことがありまして^^


当時これを使ってました。IBANEZ Sシリーズの初期型。(パールホワイトだったが変色して現在はこのとおり^^)
懐かしや。 
2016_0908k_03.jpg

ワタクシそんなに好きじゃなかった(そもそも角松を知らなかった)のですが、
友人Hが歌いたいということで、バンド結成したのでした。
演奏するのは楽しかったですよ。難しかったし。
(※たかちゃんへ・・・Hとは我々の同期生、鳳中の近所に住むH塚のことだ。彼は良い声してたのだ)

あるとき、角松の曲でこの歌詞が面白い…という話題。
ワタクシと友人Hが話しておりました。
「髪と足がキレイなら 渡る世間に鬼はないのよ♡」 これ、面白れーなー^^ 

横で聞いていた同世代の女が
♀「そうよ、 うん そうよねー!」 と納得顔。角松ちゃん 良い事言うねーみたいな反応。

ワタクシと友人Hは苦笑い。

-----あのなー、そういうバブリーな薄っぺら女を皮肉った歌だと思うぞ、これは。

♀「えーっ 違うと思うっ!」

女はそういう解釈をするのか…ほほー、と感心(?)した覚えがあります。
“正解”はどっちでもいいですね。 それぞれ楽しめばいいので。

****************************

それから何年も後、またしても友人Hと。
ワタクシもHも洋楽派。 ワタクシはロック寄り、Hは歌物、ポピュラー寄り。

当時、ウタダヒカルさんが絶好調の時期だったと思います。

------ウタダ、若い世代にえらいウケてるみたいだが なにが良いんだろ?

H:「うん、オレもわからん。何も感じない。 洋楽風だからか?」

-----いやー、洋楽風って言ったって、それほど…うーん。
    ただな、
    「NHKの“みんなの歌” で放送してるアレは良いなあ。才能を感じる。」

H:「えっ! やっぱり? よかったー、俺だけかと思った。アレを良いと感じるのは^^」
2016_0908k_02.jpg

ワタクシとHの共通バックグラウンドは70年代ロック/ポピュラー・ミュージック。
ウタダさんの有名なヒット曲にはまったく反応せず。
意外にも 「ぼくはくま」には反応しちゃったんでした。

******************

J-POPの惨状を憂う某ブログから無断引用・・・

   この日本と言う社会は、『ペラペラなポジティブソング』のみ欲しているのだ。
   そう、まさにナオトインティライミだ。

一億総ナオトインティライミ社会になっちゃった・・・・・ぷぷぷ^^

******************

昔、アメリカのある新聞王が

「真実を書くんじゃない。 読者が読みたがっている記事を書け」 と言ったらしい。
その方が新聞が売れる。

なーるほどね。 需要と供給。
音楽もビジネスだからしょうーがないけど、最大公約数的なのばっかりだとウンザリですね。
クセモノ達がもっと出てきてほしい。

クマ キツネ オオカミ 
2016_0908k_04.jpg




  1. 2016/09/09(金) 00:08:11|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

そんな歌詞には共感しない派

数年前のことだ。友人Sがとつぜん言う。

「あのよー、長年の研究でわかったことがある」

----なんだね?

「女は歌詞を聴いている」

----あー、それか。 そうだな。
   しかしそれを言うなら男だって歌詞派の方が多いんじゃないか?

「かもな」

ワタクシも友人Sも楽器を弾ける洋楽派であります。
洋楽嗜好度はワタクシの方がたぶん上だ。
女に関しては、Sのほうが2万倍ぐらいの経験値を持つから研究対象サンプル数は多いハズ。

*********************************************

ワタクシ、ここ20年ぐらい(いや、もっとかも)日本の歌でピンとくるものがないもんで、
ちょこっとネット上を徘徊してみました。皆さん音楽を聴いて何を感じているのか?

多くの方が感じているのは「共感」でありました。
歌詞の内容に共感する…でしたねー^^

***************************************

歌い手が「俺はこう思う、こう感じる」
聴き手が「うんうん、そうそう! わかるわかる、よくぞ言ってくれた」

という共感が成立するためには双方の共通の体験が必要。
共通の体験・・・つまり日常生活の出来事の範囲内。

そうなのだ、日常性なのだ。
そしてその歌が表現する世界が狭い、あまりにも狭すぎる。半径15m以内じゃないか?

J-POPを好まない人のコメントを集約すると、

「恋愛系、感謝系、あとは自分応援歌しか無いじゃないか。しかも表現が稚拙。
ぜーんぶチマチマした泣き言だろ。歌う方も聴くほうも慰めてほしいんだろ!」

そこまで言っちゃー身も蓋も汁も箸も無いが・・・うむ、同意^^


歌詞の内容は、具体的な題材にテーマをとった方が分かりやすい。
わかりやすい言葉で歌詞を構成したほうが不特定多数の人に理解を得られやすいだろう。
それはわかる。その方が売れるだろう。「これは何?」と考えさせられない方がラクだから。

ではミュージシャンなりプロデューサーなり業界人が何を考えるか?
そこから先はクリエイティブなことじゃなく、マーケティングの領域だ。商売だ。
いかにリスナーが聴きたがっているモノを提供するか? ここが勝負。

「あなたのデビューを支援・指導する」という業者もある。
歌詞は共感が8割。


かくて劣化コピーが始まる。いま劣化の三世代目あたりが世に出ているんじゃなかろうか。
悪循環ですね。 

************************************

ロス・トーマスという作家の「黄昏にマックの店で」という小説があります。名作です。
2016_0907_02.jpg

娘が父親に反発する場面。


   娘:「あのころ私つらかったのよ。パパは13歳がどんなにつらいのか分かってないのよ!」

   父:「あー、ありがたいことに忘れちまったよ。

      ま、誰でも13歳のころはつらいんだ。
      あんまりつらいんで後で本を書くぐらいにな。
      ところが、それがみんな同じ本なんだなー」

*********************************************

そういうこと。 つらかったことを本に書いても歌うにしても、大筋でみな同じ。
うれしいことも想定の範囲内。 時代が変わろうとも大して変わらない。
J-POPには、作文のような安手の自己啓発本のような感動と希望の大安売り歌詞が多すぎる。
社会派であろうとして、かえって底が浅いのがバレバレ…とかね。
チープすぎて共感できないのだ。 

歌詞に共感っていう枠の中で語るのならば無理もないが、
楽曲全体としての感動はどうなのよ? とワタクシは問いたい。

たとえば
「ここの一瞬の静寂のあとにくる生ピアノと言葉の絡みが心にしみる」

「ギター・ベース・ドラムが一丸となってぶっ飛ばすドライブ感がマジすげー! 血圧上がりまくり!」

「大きな波のような弦楽器のうねりからサビへ向かう盛り上がりが悲しすぎ美しすぎ、感極まる」

のような感動はどうなんですかねー。
歌詞重視の方々にとっては歌詞と(単なる)伴奏なのかもしれません。
(上からモノをいっているように聴こえたらスマン^^)

米と水が発酵して酒になるように、別物に昇華した音楽のマジックが欲しいのだ。ワタクシは。
ただの“米と水”みたいな楽曲が多すぎやしませんかね、日本には。

ワタクシ好みではないけれども、“セカオワ” と “ゲス極” の試みには拍手を送る。
ありきたりじゃない何かを創ろうとはしていると思う。

****************************************

BABYMETALのファンに中年が多いのは理由があるとワタクシは思う。
この20年のありきたりな日本の歌には何も感じない、大いに不満を抱えた(少数派の)連中が飛びついたのだ。
各世代の少数派が20年分ね、束になって一気に♪  いや…もっとか、30年分かもね。

洋楽はどうかといえば、アメリカ音楽界とて同じこと。焼き直しと使いまわしばっかりだ。

若くて可愛い異色のアイドルBABYMETALにオジサンが年甲斐もなくハマってしまったのでないのだ。

*************************************

BABYMETALには「音楽のマジック」がある。

共感を求めない。感動・希望・感謝を押しつけがましく歌わない。
具体性・日常性が無い。  ラブソングが無い。 季節感も無い。
“メタル” という切り口を利用しているものの、
本質はエンターテイメントとしての音楽の可能性を追及しているのだと思う。
生みの親プロデューサー・KOBA-METAL氏いわく、「非日常性で行こうと思った」。目論見ズバリ的中!

名曲「紅月/Akatsuki」の場合・・・

「愛」とは、誰の何に対する愛か? 普通の男女間の愛ではなさそうだが…わからない。
その愛を命が消えるまで守り続けるのはなぜなのか? …わからない。
傷ついた刃を差向うのは誰と誰が? 何のために?  …わからない。
真っ赤に染まれー って何が? または誰が?    …わからない。

共感できるものなど具体的には何もない。
聴き手が自分の脳内でイメージを構築し、自分なりの共感を得るのかもしれない。わからない。
にもかかわらず、BABYMETALファンの皆さん、紅月を聴いて泣くでしょ! なぜでしょう?

完全な虚構であるからだとワタクシは思う。 別世界・異世界へ魂を飛翔させてくれる。
歌詞に具体性・日常性が無いから、逆に聴き手のイマジネーションが刺激される。少なくともワタクシはそうだ。

演ずるのは天才・中元すず香。 楽曲に命を吹き込んだのはSUちゃん。
これを歌うのは彼女以外にはありえない。優れた楽曲と優れた歌手の奇跡的な邂逅。
アレンジもすばらしい。これぞプロの仕事って感じがする。
加えて神バンドの鋼鉄のような演奏。カンペキ!
ぶっちぎりの名曲であります。

ワタクシのような素人がぐだぐだ言うよりも
音楽業界のヒトビトが「ヤバっ!」って感じてるはず。
その手があったか・・・しかし、こりゃマネ出来ん・・・さてさて、みたいに。

************************

BABYMETALが突出したオリジナリティを発揮してますが、他は全部ダメか?

つい最近知ったのですが、
オオカミさんが活躍してますねー。 これ良いねー♪
2016_0907_03.jpg

"Fly Again " おおお  "Emotion" むむむ、
その単語だけで充分に飛べる、エモーションが掻き立てられる。

オオカミさんとキツネさんの饗宴---なーんてのをやってくれたら面白かろうて♪
2016_0907_04.jpg

*********

長文・駄文にお付き合いいただいてありがとうございます^^
言いたかったもんで。 吐き出したかったもんで^^;)











  1. 2016/09/07(水) 23:50:33|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

歌詞の呪縛

BABYMETALファンのブログを読むのもたいへん面白い。 いろんな人がいるもんだ。

あるブログでこんな書き込みを見つけました。たぶん女性の方です。
(以下、一字一句そのままではありません)

   音楽というものは、まず始めに伝えたい想いがあり、詩になり、
   メロディーがつき、それに演奏がのるものだ、という思い込みが自分にはあった。
   だから私は “伝えたいものが無いのは音楽じゃない” って主張するような人でした。

   ところがBABYMETALのおかげで、サウンドそのものが、リズムが楽しいってことに目覚めました。
   YUI & MOA の掛け声(合いの手)もふくめてサウンドなんだ!
   歌詞の呪縛から解放されました!
   海外でもウケているのは歌も音として楽しんでるからかも!?


「BABYMETALありがとー♪」 のような喜びにあふれた文章でありました。 よかったですね!
ワタクシにとっては、ある意味で衝撃的なご意見でありました。
歌詞の呪縛・・・・うーむ^^

************************

ネット上で

「皆さんは音楽を聴くときに歌詞を優先しますか、それともメロディー優先ですか?」
という質問を見たことがあります。

“歌詞優先” のこんな回答コメントが・・・
「歌詞優先で聴きます。 小説を読むのに近い感覚です」
うひゃー、そうなの? 

なかには
「歌詞優先です。だから外国の歌は聴きません。
 歌われている言語を理解できない場合は、その音楽を聴く資格がないと思います」

という原理主義者もいましたねー^^ びっくり。 おそれいりやしたっ!


ワタクシ、早い時期から洋楽方面に強い嗜好がありまして、
ミッシェル・ポルナレフの悲しく美しいメロディを聴いて、歌詞の意味もわからずに感動したもんでした。
同世代の音楽仲間にきいてみたら彼も
「あー そうだ覚えてる。涙出たね。 小6 ? 中1 だったかな?」
でした。 小学生が意味のわからんフランス語の歌で感動しちゃイカンか?

***************************************

まあね、どっちを優先・・・って 二択をせまるのは愚問だと思うんですがね。
たとえれば、
「あなたはカレーを食べる時 ①具、②ルー どちらを重視しますか?」 みたいなもんで。
そんなの分離出来ないのだ。
具*ルー、 歌詞*メロディー 相乗効果なのだから。



ではオニギリの場合はどうよ?
歌詞(具)? メロディー(ごはん)?
2016_0906_02.jpg

そんな単純なもんじゃーないっ!
メロディーを下支えする和音はどうよ?
上の写真の場合、明るいド・ミ・ソ、 Cメジャーだ。

ベース音だけ「ラ」に下げると、あらフシギ、背景がAマイナー7thになり全体の印象が暗くなりましたっ。
相対的に、ご飯の白さが引き立って見えるようになりました♪
2016_0906_03.jpg
ライティングと露出設定は同じ。敷物を変えただけです。

さらにここで話題にしている「音楽」とは、
売れようが売れまいがカンケーない純粋芸術ではなく、商業音楽ですね。 
メタルだろうが演歌だろうが大枠でPOPミュージック。

だから、ビジュアルの印象もとても大事。
やっぱりスカートは赤い方がカワイイんじゃないか? 黒だと、背景に溶け込んでしまうので、云々^^
2016_0906_05.jpg

料理もそう。 赤い食材がほどよくちりばめられていた方が食欲をそそるので・・・
2016_0906_01.jpg
PhotoShopという秘伝のツールを使う場合もある。

***************

「歌詞重視」については、まだ言いたいことがある。

あとで^^




  1. 2016/09/06(火) 22:55:36|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BABYMETAL/魂のルフラン

2015年の大規模ライブ3部作を収録した「Trilogy」、えー、買いましたとも、観ましたとも。感動しましたとも^^
もはや追随するもの無し、オンリーワンの世界を確立してました。

それを踏まえて、あらためて2013年のライブ・レジェンドを振り返ってみるとやっぱりスゴイ。
全曲を神バンドがサポートしてはいません。いわば離陸直前の未完成BABYMETAL。
何がスゴイって、中元すず香さんですよ。
予備知識なしで初めて聴いた「魂のルフラン」。

https://www.youtube.com/watch?v=orXtcm_BlG0

“わたーしーにかえりなさーいー、記憶をたどりー ”
おー、バックに聖母像。 うーむ、なるほど。


“やさしさと夢のみなもとへ
      もう一度 星にひかれ 生まれるために”

若い、若すぎる。聖母じゃなくて純白の聖少女だ。繊細な歌声。
2016_0905_02.jpg

次の瞬間、いきなり来た。
“魂のルフラーン!” 
2016_0905_03.jpg
なんて言ったらいいのでしょう? このダイナミズム、炸裂し噴出するエナジー。

オリジナルは劇場版「エバンゲリオン」のエンドロール主題曲。
高橋洋子さんという方が歌ってます。知りませんでした。
2016_0905_04.jpg
こちらも素晴らしいですよ。
エバンゲリオンのファンの方は、映画とセットで認識されているでしょうから
オリジナルである高橋洋子さんの歌がベストと感じるかもしれませんね。

しかし、わたくしエバンゲリオンの何たるかをまったく知らず。
BABYMETALに全面降伏したあとで、この「ルフラン」を聴いてしまったもんで、
もーそれはなんとも、「やっぱりSUちゃんスゲー!」でありました。

********************

少しさかのぼった映像があります。
2013年3月のトーク・イベントに参加したときのSUちゃん。
さくら学院をまもなく卒業という時期です。中三卒業の時期。
2016_0905_05.jpg

「今後、やってみたいことは?」 との質問に
ミュージカルに興味あり、やってみたいと答えるSUちゃん。
2016_0905_06.jpg
超絶美人でもない、全国どこにでも居そうなフツーの少女です。
明るくハキハキと受け答え。 目がキラキラ、若さっていいですね。

魂のルフランを歌ったのは、この映像から6ヵ月後のライブ・レジェンド1997 SU-METAL生誕祭。
1997年12月20日に生まれたSUちゃん。 魂のルフランも同じ年に発表されました。

トーク・イベントでキャハハと笑っていた人と同一人物とは思えません。
満16歳の誕生日の翌日のライブです。
2016_0905_07.jpg
繊細で甘美な歌声から、一転してパワフルな声へ。
しかもある種の狂気をはらんだようなオーラを感じさせる表情。
体の動きも普通じゃない。 
振付のMIKIKO先生をして 「天才とはこの子のことをいうのかもしれない」 と言わしめたパフォーマンス力。

ミュージカルをやってみたい?
BABYMETALのライブ・パフォーマンスにはそれが内包されているようにワタクシは思います。
SUちゃんの希望はBABYMETALという枠組みの中で実現してしまっている。

*********************

女性ボーカル曲をあまり好まないワタクシ。
えー、カーペンターズ、ジョニ・ミッチェル他に数人ぐらいですね、所有している音源は。

SU-METAL/中元すず香さんには参りました。
ダントツ、ぶっちぎりです。

正確な音程・音域が広い・声量がある---等々、いわゆる歌唱力ということで比べるならば
優れた歌手は沢山いるでしょう。
しかし中元すず香さんは、言葉で説明できない「何か」を持っていると思います。
日本語がまったく分からない外国の方をも泣かせてしまう「何か」。
何でしょう? ワタクシごときには分かりません。
何か とても 素敵なものです。

かつてジャニス・ジョップリンが

   「ステージで歌って観客と一体になる感覚って、素敵なものよ。
    それが正しい方法かどうかは分からないけど、魂って そういうもんじゃない?」

と発言したことがあるらしい。

何か、そんなもんじゃないでしょうか?




  1. 2016/09/05(月) 22:04:49|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BABYMETALは鋼鉄キツネの夢を見るか

KARATEのMVの中で、MOAちゃんがハエを捕まえる場面がありますね。


もうこれ旧聞に属するでしょうが、メタル蝿だそうです。
2016_0904_03_metalhae.jpg


これまた古い情報ですが、
SF界の重鎮、ウィリアム・ギブソン氏がBABYMETALの「KARATE」ビデオに反応した模様。
なんかわかる気がする^^
2016_0904_04_gibson.jpg
ワタクシ、この作家の作品は読んだことがないのですが、大物であることは知ってます。
フィリップ・K・ディック賞を受賞してるようです。

フィリップ・K・ディックといえば有名なのがこれ。
本屋で見つけて買ってきました。
2016_0904_05.jpg
映画「ブレードランナー」の原作、ってーことになってます。
「ブレードランナー」を観て衝撃を受けた若き日のワタクシ、この原作もすかさず読んでみたのですが、
うーん、あんまり面白くなかった記憶アリ^^
再読してみます。

*********************

洋の東西をとわず、出尽くし・停滞感いちじるしい音楽界。
ワタクシ個人としては、BABYMETALに救われた想いがあります。

しかし小説がねー、コレといったものが見当たらなくて困っております。
ついつい、古いヤツに手が出てしまうのです。

読者の度肝を抜くような
「BABYMETALは鋼鉄キツネの夢を見るか?」 なーんてのが出現すれば面白いのに。
2016_0904_08.jpg


2016_0904_06.jpg
2016_0904_07.jpg

ディック・フランシス
ネルソン・デミル
ロス・トーマス
ユージン・イジー
ロバート・B・パーカー
マレー・スミス
フレデリック・フォーサイス
ジェイムズ・クラムリー
マイクル・コナリー

このレベルの作家はもう出てこないんですかねー?








  1. 2016/09/04(日) 23:06:20|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HDD交換/エクスプローラー 、ドライブ重複表示の不具合を修正

外付けHDDが認識されないという事態が頻発。
どうもWin10に強制アップグレードされてから不具合が出始めたような気がする。確信は無い。
原因究明より、交換という手段を選んだ。 安全策であります。 
(あとでわかった。 USBコネクターが原因だった。2017年9月3日の記事参照。)

BABYMETALのTrilogyと違って、こちらはいたって簡素な箱入り。
安くて助かる。 アイ・オー・データ社の製品、MADE IN JAPANと印字してある。


ぐにゅぐにゅしたゲル状の耐震マットを調達。
2016_0903_01.jpg
2016_0903_02.jpg


プラダン板を適当なサイズに切り出し、このゲル状マットでHDDを固定する。
けっこうな粘着力があります。 ホコリがついても水洗いすれば再利用OK。
2016_0903_03.jpg

これで、HDDがかなり安定します。
2016_0903_04.jpg
・・・
・・・
データの移し替え完了。
ドライブ名(E: とか F:っていうやつね)が入れ替わって変な順番になったりするので、それも書き換える。
これに関してはエクスプローラ上では出来ないので
[コンピューターの管理] → [ディスクの管理] に入っていって書き換えます。

データ保存用メイン→バックアップ用、 という順番になっていた方が都合がヨロシ。
・・・
・・・
よし、正常に表示・動作している。

***********************

それでだ、
エクスプローラーを開くと、ドライブが二つ表示される不具合。
こいつは最悪だ。 Eドライブがふたつ、Fドライブもふたつ。 なんのこっちゃ(怒髪天)
2016_0903_05.jpg

解決法を探し当てました。
2016_0903_06.jpg


Windows10移行 Wiki  リンク先
http://windows10.wiki.fc2.com/wiki/%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%A7%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%81%8C%E9%87%8D%E8%A4%87%E8%A1%A8%E7%A4%BA%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%A7%E5%89%8A%E9%99%A4%E3%81%99%E3%82%8B


ははーん、レジストリの不要な記述を削除する。ふむふむ。
手順は知ってるのでチャレンジする。

以下転載:
====================
レジストリエディターから下記の値を削除する。
どちらかを削除で即時反映。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE \Microsoft\Windows\CurrentVersion
\Explorer\Desktop\NameSpace \DelegateFolders\{F5FB2C77-0E2F-4A16-A381-3E560C68BC83}]

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\Microsoft\Windows\CurrentVersion
\Explorer\Desktop\NameSpace\DelegateFolders\{F5FB2C77-0E2F-4A16-A381-3E560C68BC83}]

==================転載おわり。

よし、やってみるか。
WINマーク + R で [ファイル名を指定して実行]を呼び出し、
regedit と入力してレジストリエディタを起動します。

どれどれ・・・

[HKEY_LOCAL_MACHINE] → [SOFTWARE] → [Microsoft] ・・・・とフォルダ階層を下がっていくと・・・
2016_0903_07.jpg

こいつだ! これを削除すると、即時に反映するらしい。
2016_0903_08.jpg

ほんとだ!  重複表示が無くなってスッキリ! っていうか、これで当たり前。 
2016_0903_09.jpg
念のため再起動して確認。 OKですた!

よかった、これ本当にストレスだったのだ。
いま気づいたが Cドライブの名前がWindows8_OS のままだ。 
ま、よかろう。Win10で動作しているのは確認してある。

*****************

不要になったHDDを解体、破壊するのは後で^^




  1. 2016/09/03(土) 21:04:59|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高須クリニック院長

高須センセイがなんか言っとりますなー^^


このヤラしい写真は、表情にプラスしてライティングが一役買ってますねー。
ヒマなので 研究熱心なので再現を試みましょう。

どうよ?  うー、①がもうちょっと後ろでもよかったですね。
2016_0902_11.jpg

青い矢印の方向から一灯、これがキモでしょうか。


セッティング略図。
無難な写真の場合、①は通常は約45度ぐらいの角度から当てることが多いのです。
高須センセイの写真を観察し・・・もっと後方であろうと判断しました。
真横よりも少し前(カメラ側へ)ぐらいの感じ。
2016_0902_04.jpg
右後方から②、グリッド付き。
被写体の側頭部や頬骨付近を、後ろからかすめるように打つベシ!

白い背景に向けて③。 これは簡略形です。実際は違うかもしれません。
2016_0902_05.jpg

通常の無難な写真を撮る場合は、①がもっと高い位置です。
2016_0902_06.jpg

絞りF5.6で撮影。
露出計で計測すると、こんな感じ。
2016_0902_07.jpg

参考、比較のため②を消灯。
2016_0902_08.jpg
2016_0902_09.jpg

いやはや。ついでにもういっちょ!
右後方② 有りと無し比較。
2016_0902_10.jpg

ったく、ややこしいパッケージだ。
遊びごころ満載。 ゆえにコストがかかってる。 財布キビシイ^^






  1. 2016/09/02(金) 23:11:21|
  2. 実験・シミュレーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

pink

Author:pink
秋田県横手市KUBRICK
パパは写真撮ります。
商品撮影、時々色々撮影!
ママはパン焼きます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (101)
物撮り (310)
スナップ (193)
天然酵母パン (4)
ドライイーストのパン (5)
建築撮影 (1)
ハードウェア (2)
ロケ (34)
料理の撮影 (117)
機材 (119)
スタジオ・人物 (30)
マクロ (12)
実験・シミュレーション (74)
画像処理 (5)
音楽 (113)
本 (14)
ギター (31)
日記 (358)
工作 (20)
スポーツ (8)
オーディオ (24)
撮影 (4)
集合写真 (1)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR