パパフォト&ママパン

ケーキ

3時のおやつ。
2灯使用。 うーmmm、つまらんね。

標準ズームのテレ側、105mm、絞りF4

以下の2枚は同じレンズで絞りも同じ。
画像はトリミングしてあります。

では
ドキドキ・モーニング
2018_0528_01.jpg

ウキウキ・ミッドナイト
2018_0528_02.jpg

************************

夕食後。
早めに消費した方がよかろう。 もう一個💕 
望遠ズーム使用。焦点距離は180mm付近、絞りF3.2
2018_0528_04.jpg
これは難しい。
被写体自体にメリハリがない。
冷蔵庫から出したばっかりなので、うっすらと結露しているかもしれない。

旨かった♪
2018_0528_05.jpg

カロリー・オーバーかも^^



スポンサーサイト
  1. 2018/05/28(月) 23:01:49|
  2. 料理の撮影
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライティングの練習

2年ほど前に買った雑誌に掲載されていた料理写真。
これをマネしてみます。 
ライティングを推測する手掛かりは
  (A)盤面に反射した光。
  (B)お椀の内側に反射した光。

(※ 上の写真は左右逆転してあります。
    たまたま出しっぱなしになっていたライティングのセットが、雑誌の写真とは左右が逆だったのです)

(B)お椀の内側を観察すると、左右、やや後方から光が当たっているのが分かります。
片方は大きい光源、もう一方は小さい光源。
2018_0407_02.jpg

では、3灯ライティングでセットして、パチリ。
お椀の内側は?
2018_0407_03.jpg

全体像。
2018_0407_04.jpg

盤面の反射(ハレ)は、カメラに対面する位置にあるストロボ②によるものです。
センターよりも左にあることにご注目。
2018_0407_08.jpg

2018_0407_06.jpg

2018_0407_05.jpg

雑誌の写真を見ると、手前の器と後方の器のゆがみ方が違います。
撮影距離は長くないことが推測されます。

店舗内での撮影なので、距離が取れなかったのではないでしょうか?
テーブル、または座卓の上に料理を並べたのでしょうから、低い位置からは撮れず。
なので やや見下ろし気味の撮影…だと思います。

ちなみにワタクシの練習ショットは
フルサイズ機でズームレンズ使用、焦点距離73mm、撮影距離は約1mでした。
絞りはF13。
手前の食材にピントを合わせましたが、後方はピントが甘い。

いま見返してみると、雑誌の写真は焦点距離がもっと短い(広角側)かもしれないと思いました。

・・・

もしかしたら
①と②…ではなくてこれを1灯でまかなっているかもしれません。
その場合、ディフューザーの張り方もちがってきますね。






  1. 2018/04/07(土) 22:20:43|
  2. 料理の撮影
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンズを替えて絞りも変えて

すき焼き用の? 鉄なべ。 こういう「●●御膳」を撮影しとりました。
全域ピント合わせ。 レンズはTS-E90mmなので、絞りF10で充分。


「これを上から見下ろして撮っておくれ」

---へい わかりやした。 ぱちり。 こんな感じでいかがでやんす?

「いや もっと ぐーっとアップで、画面いっぱいに鍋が」

あー そうでつか。
ではレンズを替えます。 EF70-200mm F2.8 L Ⅱ。
2018_0328_03.jpg

画面いっぱいに
2018_0328_02.jpg

まずはTS-E90mmで撮っていた時の露出設定で一枚パチリ。
ふむふむ、撮影角度が大きく変化したけれども明るさ及び光の当たり具合は問題なかろう。

F10 →F7.1 →F4.5 と絞りをあけていき、被写界深度の違う写真を3種類撮影しました。
ここでミソは、ストロボの発光量を調整していない、ということ。
ISO感度で調整します。
2018_0328_06.jpg

こういうことを想定してISO320で撮影しております。
(高輝度優先モードを常用です。 ハイライトが粘る。白トビしにくい。)

画質的には低感度ISO_100が望ましい。それは承知の上。

しかし
現像時にシャドウ部分を思いっきり持ち上げるなどということは この撮影ではありえないし、
最近のカメラは画質が良いので感度320でも400でも事実上まったく問題ナシ。
写真の最終使用目的は一般的なWEB用、および一般的な印刷物用です。

ストロボ発光量の大幅な調整をしなくても対応できるので、スピーディーな撮影が可能。
じっくり試行錯誤している余裕はありません。 現場では時間に追われるのであります。


焦点距離 200ミリ、 絞りF4.5  撮影距離は推定1.7メートル。
計算してみると
被写界深度 前方9.7ミリ 後方9.8ミリ
前後合わせても2センチに満たない。

なーるほど。



  1. 2018/03/28(水) 21:44:39|
  2. 料理の撮影
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

料理撮影/あれこれ工夫

今日は大皿の集合から始まった。
一部に淡いピンク色の布が敷いてある。


この布がツルツルと光沢のあるサテン生地。
料理よりも光源に近い。・・・よって白トビしやすい。 さてさて。
2018_0327_02.jpg

モニターで確認すると、うーむ、やっぱり白トビ警告でパカパカ点滅しとる。
ストロボ発光量を下げる、またはストロボを遠ざければいいのですが、
食材に当たる光を減じては写真のメリハリを失うおそれもある。
どーする?

こういう対策をしました。
2018_0327_04.jpg
黒いラシャ紙をデフューザーの外側に立てて ピンクの布に当たる光を遮ります。

2018_0327_03.jpg
結果は良好。

*********************************

クリップオン・ストロボで補助光を。
最前列に配置された黒っぽい器の前面は黒く潰れやすいので、そこを起こします。
全体に明るめの写真を好むデザイナーの要求です。  
2018_0327_05.jpg

器の色・形状・中の食材の色・・・などにより、
えー たとえばワカメとかね、それがですね 真っ黒クロスケになってしまう場合がありまして。
上からの光があれば解決する、という本日のケース。

クリップオン・ストロボをアンブレラにガムテープで取り付け
2018_0327_06.jpg

撮影セットの外に立ったアシスタントが手持ち。これで程よく解決♪
下の写真は記録用に撮っておいたものです。
2018_0327_07.jpg

****************************************

カメラにマウントしたストロボにはIRフィルターを付けて発光。
IRフィルターを通過した赤外線を受けてモノブロック・ストロボが発光します。
つまりシンクロコード要らず。
補助光用のクリップオン・ストロボは電波制御。 手元で光量の調整ができるのですこぶる便利です。
2018_0327_08.jpg

今日は沢山撮影したので疲れたけれども充実感あり。








  1. 2018/03/27(火) 23:20:06|
  2. 料理の撮影
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明太子スパ

華麗にひとりランチです。
クリップオン2灯ライティングで撮ってみます。

①はカメラ(レンズ)の中心の真正面ではありません。 少し左にずらしてあります。

セットの左側から見た図。
2018_0311_02.jpg

まずはフタをしたまま。
2018_0311_03.jpg
ストロボ①の光が透明プラのフタに反射してますね。

では、セッティングを変えずにフタを外して撮ってみます。パチリ。
2018_0311_04.jpg
コンビニで買ってきた明太子スパ。 加熱していない状態です。

レンジでチン♪ 2分後・・・・
あら 明太子ペーストもトッピングのバターも溶けてしまって形がなくなりました。
しょうがない。
2018_0311_06.jpg

上の写真は望遠ズームで撮影。
焦点距離は150mm付近、絞りはF3.2でした。
F3.2 ということは、被写界深度が浅い。
なので、浅い被写界深度の中に写したいモノをまとめる必要があります。
この場合は、べたっとフラットな状態だった麺を ”盛り”ました。
2018_0311_05.jpg
ほんとはピントが合っている部分に 色のあざやかなアクセントがあれば絵になるんですが。
プチトマトとかハーブの葉っぱとか。 

ついでに
2018_0311_07.jpg
見下ろし角度が変わりました。
テーブルに反射する①の光がうるさかったので、①の高さを少し下げて調整しました。



2018_0311_08.jpg

リフトものは手前に。
2018_0311_09.jpg
・・・

器の中心から持ち上げると絵にならない場合があります。
やってみればすぐわかります。お試しを。



  1. 2018/03/11(日) 20:10:03|
  2. 料理の撮影
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

pink

Author:pink
秋田県横手市KUBRICK
パパは写真撮ります。
商品撮影、時々色々撮影!
ママはパン焼きます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (108)
物撮り (329)
スナップ (194)
天然酵母パン (4)
ドライイーストのパン (5)
建築撮影 (1)
ハードウェア (2)
ロケ (34)
料理の撮影 (124)
機材 (137)
スタジオ・人物 (31)
マクロ (12)
実験・シミュレーション (77)
画像処理 (5)
音楽 (128)
本 (14)
ギター (79)
日記 (446)
工作 (29)
スポーツ (8)
オーディオ (26)
撮影 (16)
集合写真 (3)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR