パパフォト&ママパン

PM-4000PX終了

プリントしようとしたらこんなメッセージが出た。
2012_1002_プリンタ終了
廃インク吸収パッドがいっぱいで、交換が必要なのだろう。

ネットでちょいとしらべてみると
「PM-4000PX 修理対応期間 2012/9/30」との情報が…。
2日前ではないか!

念のため販売店(Yデンキ)に電話して
EPSONに問い合わせてもらった。
「すみませんが、対応期間が過ぎてしまいましたので
お預かりすることもできません」とのこと。
予定通り役目を終えたのだな。
ちょっと色ムラも出てきていることだし。

ハードディスクはじめ、
壊れやすい最近の電気製品にウンザリなのだが、
このプリンター、 エプソンPM-4000PXは優秀でした。
まる6年間トラブルなし。顔料インクのコッテリした発色。
作品として高度なプリントが必要な「写真家」や
「アーティスト」ではないので
これ以上のクオリティはいらないし、
できればこのまま使いたいのだが、まあ寿命だろう。
完全に停止するまであと何枚かはプリントできるだろうから
最後までお付き合い願うことにしよう。
ひさびさに「使い切った」感のあるマシンでした。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/02(火) 23:49:04|
  2. ハードウェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハードディスク交換


外付けハードディスクが数週間前から不穏な動作をしていたので、
早めに交換しました。
取り外したハードディスクを捨てる前にデータの完全消去を試みました。
普通にフォーマットしただけではデータ復元可能らしいので
安全を期すために、完全消去してみます。
Webで検索してみたらWinXPにその機能があることを発見。

消去するドライブがEドライブの場合
「ファイル名を指定して実行」で「cipher /w:E:」とコマンドを打ち込むと
データ完全消去を開始します。
興味のあるかたはご自分で調べてみてください。
ほかにも無料のフリーソフトも公開されています。
数年前に使った事があります。

「cipher]コマンドを実行してみると,それらしい動作がはじまりました。
ある程度時間がかかるだろうとは思っていたのだが、
ちょっと計算してみると推定所要時間は50時間以上!
PC本体もやたら熱い。非力なマシンなので負荷がかかっているようだ。
で、データ消去中止、物理的に破壊することにしました。
”物理的に破壊”おおげさだねー。ぶち壊すことです。
まずはケースからHDD本体を取り出す。
んー、特殊な工具が無いと分解できないようだ。
しょうがない、バールとトンカチでガンガンと穴を開けます。
硬い! さらにガツガツ! やっと内部のディスクまでバールが到達。
原始的だが確実な方法で破壊作業完了。やれやれ。
便利でめんどくさいIT社会になりました。
最近、パソコン周辺機器にかぎらず
家電製品の品質信頼性、耐久性が落ちていると思いませんか?
  1. 2012/09/20(木) 12:14:36|
  2. ハードウェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

pink

Author:pink
秋田県横手市KUBRICK
パパは写真撮ります。
商品撮影、時々色々撮影!
ママはパン焼きます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (101)
物撮り (310)
スナップ (193)
天然酵母パン (4)
ドライイーストのパン (5)
建築撮影 (1)
ハードウェア (2)
ロケ (34)
料理の撮影 (117)
機材 (119)
スタジオ・人物 (30)
マクロ (12)
実験・シミュレーション (74)
画像処理 (5)
音楽 (113)
本 (14)
ギター (31)
日記 (358)
工作 (20)
スポーツ (8)
オーディオ (24)
撮影 (5)
集合写真 (1)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR