パパフォト&ママパン

靴を撮影

靴を撮影しました。
4灯使用、セットを真上から見た図。


①に傘を装着の図。
撮影アングルにより傘を使ったり使わなかったり。
2018_0524_02.jpg


③傘はいわゆるトップライト。
2018_0524_03.jpg

セットの右側からみたところ。②は少し後方から。
2018_0524_04.jpg
上の写真の左下に手が写っていますね。
被写体の置かれた位置を示しています。



②が重要。
これの 有り・無しの違いを私物のスニーカーで例示します。
2018_0524_08.jpg
料理撮影で「シズル感」を表現するのと考え方はまったく同じです。
ただ単に明るくするのとは意味が違います。

右側の低い位置、④はグリッド付き。
踵を狙います。
2018_0524_07.jpg

*************************************

このシリーズの商品は以前にも撮影しています。
ワタクシは、ライティングの状況をその都度撮影し、記録として残しておきます。
商品撮影の場合には必須です。
あとで商品を追加撮影…などということがありますので。(時には数年後に)

今回も過去の記録を参考にして、素早くセッティングできました。

被写体の靴がとてもミリョクテキ。
これは売れればいいな、売れますように…と念じつつ
がんばって撮影しました。








スポンサーサイト
  1. 2018/05/24(木) 23:01:14|
  2. 物撮り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白い粉

クリップオン2灯ライティング。①は簡易ライトボックス、②は簡易スヌート。
白い被写体なので、ティッシュで試し撮り。 

大まかにライティングを決め。

では、目的のブツをセットします。
本日のブツは
あれですがな 白い粉 
はあはあ  もう 限界じゃ 手が震えて^^^^
2018_0522_02.jpg

あーイラつく。
①が器の内側に写り込んでウルサイ! イライライライラ

①の高さを下げ 違うっ 上げる。  あー 早くっ  
2018_0522_03.jpg
まあこんなところだろう。

鼻からシュパっと吸い込む?  いーや 水溶液じゃ。
白い粉をプラケースにぶち込んで水道水をジョボジョボ。
2018_0522_06.jpg

加湿器のフィルターにこびりついた汚れは洗剤では落ちないので
2018_0522_07.jpg

クエン酸水溶液に浸して溶かします。
2018_0522_08.jpg

料理の撮影などとライティングの考え方は同じです。
2018_0522_05.jpg
2018_0522_04.jpg


2018_0522_09.jpg


  1. 2018/05/22(火) 20:28:15|
  2. 物撮り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テニス、 のち 物撮り

テニス試合の撮影。
コートには入られないので網越しに撮影。


望遠ズーム使用。
絞りを開けてF2.8に、レンズフードを外して網にペッタリくっついて撮れば網は写りません。
2018_0511_02.jpg
レンズの前玉を守るため保護フィルター装着。

大会全体の撮影ではないので、特定のチームをチャチャっと撮って撤収。
久しぶりなので、調子が上がらず。
上がらないうちにあっさりと試合が終わってしまいました。 やれやれ。

***********************************************

久しぶりのクライアントからの依頼でWeb掲載用の商品撮影。
過去データがかなり役立ちます。ライティングのセットをその都度記録撮影しておくので。
それを参照して えーと、天のディフューザー有りだな  と。 よし。
2018_0511_03.jpg
③はバックライト。 切り抜き画像処理のためです。

裏から見ると…段ボール簡易ライトボックス使用。
2018_0511_05.jpg


トップライト②はカメラ側に来る光をカット。  余計な写り込みを防ぐためです。
2018_0511_06.jpg

いやー 久しぶりだなー。 レンズはSIGMA150mm Macroを使用しました。
2018_0511_04.jpg
背景はバックライト③で (ほぼ)白く飛ばし、左右に置いた黒ボードでエッジをくっきり出します。
こうしておけば、PhotoShopでの切り抜き作業が素早くできます。

チューブの下部、白いキャップが暗いので、白い紙をぺたりと置いてレフ。
2018_0511_07.jpg


問題はコレ。
正面から撮ると、商品名が表記されていない物。
キャップの天面に商品名が印字されているので、斜めに見下ろして撮影するしかない。
そのようにしてくれ、と指示を受けました。

ところが、バックライト③の光が反射して真っ白け。これはNG。
2018_0511_08.jpg

被写体の左右に置いた黒ボードの間に黒い紙を渡して、ちょっとずつ下げ。
もうちょい、あー もうちょい、3回ほどやり直し。
2018_0511_09.jpg
このあと、もうちょい調整して撮影終了。

よし、なかなか短時間でできた♪
なにしろこちらのクライアントのおかげで、過去にずいぶん勉強したのであります。
試行錯誤の連続で、えー たぶん2500枚ぐらいは撮影・納品したのだ。
ライティングのセット組みが頭にはいっている。ありがとうございました。

PhotoShopで切り抜き、納品用にリサイズ処理も出来た。

**********************************************

US 二日目のBABYMETALはどうだったんだい? 
気になって気になって、、、、テキサス州はオースチンでのライブ。
ファンカム動画がアップされている。
どれ どれ
よし! 良しっ!

YUI-METAL不在、あまりの路線変更に戸惑いはある。 
疑問もある。 これがダークサイド、ではライトサイドはどうなる?

しかし
SU-METAL・中元すず香というシンガーは凄い。凄いとしか言いようが無い。
魂がブレない。精神の軸がいちだんと太くなったような…とでも云いましょうか。
一般に”歌唱力がある” ”歌が上手い” と評されるシンガーはいっぱい居る。
みなさんプロだから。

しかし中元すず香は別のポジションにいる。 
あまたの”上手い歌手”とは同列には比較できない、ということを改めて確認した次第。
MOAちゃんのパワーも凄い、尋常じゃない。

BABYMETALは大丈夫だ。 
がんばれBABYMETAL
突き抜けろBABYMETAL











  1. 2018/05/11(金) 22:17:55|
  2. 物撮り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほどよい反射

革製品を撮影。
真俯瞰ではなく、やや手前に引いた位置からの見下ろし。


素材の表面の質感を表現するには程よい反射が必要。
上のセットではダメでした。
柔らか目のライティングを好むクライアント。
しかしこれではいくらなんでも光がフラットだ。 マットな素材に見えてしまう。

では傘を外して
2018_0427_02.jpg

うーむ、かんばしくない。

晩飯を食いながらふと思いついた。
左のディフューザーを撤去。傘を装着。 正面の②は弱~く発光。
右手前の床に白レフを置いていたのですがヤメ。 代わりに黒プラダンを置く。
2018_0427_03.jpg

①ストロボに近いところが明るすぎたので、黒い板で部分的に遮光。
2018_0427_06.jpg


クライアントの好みの範囲内でうまいことまとまった気がする。
商品実物はお見せ出来ないので代用品を。
2018_0427_05.jpg

質感の違う素材が混在しているのです。
えらい時間が掛かってしまった^^






  1. 2018/04/27(金) 23:34:20|
  2. 物撮り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

重箱を撮影

テスト撮影です。 いずれ本番撮りするかどうかは神のみぞ知る^^

今日のお代は重箱、漆器です。 つまり、表面がツルリとした反射物であります。
真上から撮影すると、下の写真のように写り込みが発生します。
カメラが写っています。 白っぽく見えるところは天井。
2018_0426B_09.jpg


どーする?
ふっふっふー、黒いプラダン板を使って写り込むモノを遮るのであります。
10秒タイマーでシャッターを押し、すかさず黒プラダンを手持ちで支えます。
2018_0426B_02.jpg
これで ほぼOK。
本撮りが決まればもっと気合を入れて手間をかけて撮りなおします。

********************

次、
真上ではなく、少し角度をつけて斜め見下ろし撮影。
すると、下の写真で一目瞭然、重箱の天面にストロボ光が反射してビッカビカ^^
2018_0426B_03.jpg
これはカメラに正対する位置にある②の光が原因。

では ②をディフューザーごと右へ移動。 
カメラに正対する位置には黒プラダンを置きます。
重箱の天面の色がちゃんと出ます。
2018_0426B_04.jpg

ほかにも細かく調整したのですが、書ききれないので省略御免。

************************

さらに、見下げる角度を変えて撮影。
あら? 天面に写り込んでいるのは何だこれ?
2018_0426B_05.jpg
(ポツポツと写っている白い点々はホコリです)

入射角と反射角、よーく観察すればすぐわかる。
さきほど置いた黒プラダンよりさらに上方にある物体が写り込んでいるのでした^^
2018_0426B_06.jpg

犯人はギブソンSGのヘッド。 背後の壁が白っぽいのも写り込みの一因。
2018_0426B_07.jpg

背景紙をガラガラと巻きおろし。
被写体の微妙な色合いが損なわれたのでライティングも少し調整。 解決!
2018_0426B_08.jpg

今日はデザイン企画担当者が立ち合いのもと、指示を受けながらの撮影でした。
「おまかせする」と言われて撮影し、
あとで「うーん なんかイメージが違・・・・」という困った事態にならずに済むので
立ち合い撮影は助かる。

************************************

撮影その他の作業中、またはブログ書きのBGMには
ヒットチャートには決して上がってこないような音楽がよろしい。

たとえば 
シンディ・ローパーのベスト盤なんかは名曲ぞろいだけれどもウルサイのであります。

ちなみにここ数日の「なんとなくかけ流し聴き流しBGM」は
左からキング・クリムゾン、 フランク・ザッパ、 ジョンスコ&メセニー
2018_0426B_20.jpg



  1. 2018/04/26(木) 22:09:22|
  2. 物撮り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

pink

Author:pink
秋田県横手市KUBRICK
パパは写真撮ります。
商品撮影、時々色々撮影!
ママはパン焼きます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (108)
物撮り (329)
スナップ (194)
天然酵母パン (4)
ドライイーストのパン (5)
建築撮影 (1)
ハードウェア (2)
ロケ (34)
料理の撮影 (124)
機材 (137)
スタジオ・人物 (31)
マクロ (12)
実験・シミュレーション (77)
画像処理 (5)
音楽 (128)
本 (14)
ギター (79)
日記 (446)
工作 (29)
スポーツ (8)
オーディオ (26)
撮影 (16)
集合写真 (3)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR