パパフォト&ママパン

レジ袋で現場対応

ある日のこと。
「アレをナニして●●の場面を撮影せよ」  との指示を受けて臨んだ撮影。
「自然光を生かしたほうがキレイなので、ストロボ無しが望ましい」とも。

さて現場にて、事前にテスト撮影してみたところ、ストロボ無しでは暗い!
たしかに自然光が美しい状況ではあるとはいえ
顔をハッキリ写すべきミッションなのでこれはまずい。



ストロボ装着してテストしてみました。
近距離なので直射したくない。
詳しくは説明を省きますが、天井バウンスも壁バウンスも不可。
発光量を上げればなんとかなるかもしれないが、
そうするとチャージに時間がかかる。 不可。

こういう場合にあれば便利な自作の簡易反射板/ディフューザーを 今日は持参していない。嗚呼^^


レジ袋、コピー用紙、輪ゴム。 これでなんとかならんかや?
2018_0317_03.jpg
現場で以下のような工夫をしました。

コピー用紙をビリビリと適当な大きさに破いて二つ折り。
輪ゴムでストロボヘッドに留めます。
2018_0317_04.jpg

レジ袋をかぶせてバルーン状に。
2018_0317_05.jpg
2018_0317_06.jpg
これをカメラにマウントして実際に撮影。 

応急処置で事なきを得ました。
このように顔をハッキリと写すことができました。
2018_0317_01.jpg


スポンサーサイト
  1. 2018/03/17(土) 20:13:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横G

高速滑走、大きい弧を描いてターンしているとき
横G(遠心力)を感じながらスピード感を満喫する、その感覚がたまらんのだよ。
外足で踏ん張って横Gに耐える…あの感じ。


と言うと
「あー それワカル! それっすよねー♪」
と反応した若者が3名。 いずれもスキーまたはスノボをやる連中。
えー 歳は30代か? 40いっちゃってるか?
いずれにせよワタクシから見れば十分に若者である。
この3名様とはなにか感覚的に話が通じるのだ。

まったく別系統の3人。
ワタクシのギターの主治医たるリペアマン。
2018_0306_10.jpg

写真撮影のクライアントである革製品デザイナー。
2018_0306_11.jpg

梵天の助っ人、たしか医療機器関係の仕事だったか。
2018_0306_12.jpg
うち二人はバイク乗りなので
横G(遠心力)、 バイクのバンク角、どこまで倒せるか…というのもスキーと似ているという。

そして3人に共通するのは
何かをやっている、または何かをやろうとしている。
好奇心、探求心、行動力がある。表情が明るい。

梵天の助っ人であるF君は
「フジ・ロックにいったら なんか人が殺到していて会場パンパンの入場制限で…
 BABYMETALでした。 知らんかった^^」 という。

えーっ!? その場に居たのか? 2016年の夏だったかな。
その時点でBABYMETALにはなんの興味もなかったらしい。

・・・
今度なにかの機会があったらBABYMETALを見逃すんじゃないぞ。
こんなの前代未聞だし、このレベルのグループは二度と出現しないだろうから
見逃すんじゃないぞ!

「わかったっす。 CD出てます? 何を聴けばいいすか?」

まずはYOU-TUBEでライブ映像を。
2014年のヨーロッパ各地、2015年のメキシコ、
公式映像ではRoad Of Resisitance、 英ダウンロード・フェスでの「KARATE」

彼は甲本ヒロト、クロマニヨンズ系統が好きだという。
さてBABYMETALに反応するか?
好奇心旺盛だし、何事も学ぼうという意欲があるし。

ワタクシ個人的な経験からいうと
人から強く勧められて…見て聴いて…気に入ったためしがないので^^
どうですかねー?

BABYMETALがステージで縦G・横Gと戦うさまを見て
何かを感じてくれれば嬉しいんだがねー^^
こればっかりは好き好きなので。


See You




  1. 2018/03/06(火) 21:11:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローズネック・オイル

ただいま製作中の印刷物は
日本語で作ったものを中国語に差し替え。
さらに英語バージョンも欲しいという要求に応えて再度差し替え。
(中文・英文はそのスジの専門家が翻訳したもの)

ある食材の売り込み用です。

   日本語-----「●●はこんなにすごい!」
     ↓
   中国語-----「●●真神奇!」
     ↓
   英語 -----「The wonders of ●●」

グローバルな時代です。

******************************************

さて ローカルな状況はというと
雪は一休み。日差しがありがたい。



昼食。
2018_0201_02.jpg

ピリ辛の生姜。 う 旨い! 
2018_0201_01.jpg
かつて流行った「食べるラー油」の生姜バージョンのようであります。

家内のオリジナル・レシピか? 
英語で名づけるならば「サニーサイド・ジンジャー」 がふさわしかろう。 知らんけど。 

*************************************

空気が乾燥していると人間にもギターの指板にもよくない。
フェルナンデスの”ローズネック・オイル” なるものを試してみます。
2018_0201_07.jpg

弦を外してみると、ペグのナットがカタカタと。
手で回せる。6本ともユルユルだ。
2018_0201_04.jpg

昔はプライヤーでガシっとつかんでグリグリ廻したもんで、
ナットもヘッドの塗装もキズだらけ。

それはまずいので急遽ホームセンターへひとっ走り。
6本セットのレンチを買ってきました。 560円なり♪
2018_0201_05.jpg

ついでにネックの反りも修正してみるか。
2018_0201_06.jpg
様子を見ながらトラスロッドを少しずつ廻し・・・もうひと締め。

あらーっ! 一弦側が逆反りしてしまった。 そう、ネックが捻じれているのです。
これをドイツ語で「シュタルク・ネジレゲン・イナバウアー現象」と言います。  知らんけど。

ロッドを少し戻して弦を張り→微調整。 やや順反り程度に落ち着かせました。
当然ながら弦高も変わるので、ブリッジの高さも調整。 OK。

*****************************************

さて夜だ。
梵天の製作にこれから出かけます。
下の写真は昨日の状況。
2018_0201_08.jpg
2018_0201_09.jpg

フランス語で「ボン・デ・ソワール・ノルマンディ」 知らんけど。

訳すと
”こんなにステキな梵天を作れる日本人男性とケッコンしたい。生まれ故郷のノルマンディなんか捨てるっ!”

かまくら、梵天、冬の祭りには外国からも多くの観光客が訪れます。
グローバルな時代です。

See you






  1. 2018/02/01(木) 19:31:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

大寒

まさに大寒。ビリビリに冷えた。

お昼ごろ、一瞬だけ日が差したので写真を撮っとく。 すぐ曇り空にもどった。


いやはや寒い。
燃料屋さんは休むヒマがないだろう。 
・・・えー、我が家でも灯油の消費量がハンパじゃない。 ¥痛いが仕方がない。
2018_0125_03.jpg

配達系もたいへん。 バイクはいくら防寒対策しても寒いだろうよ。ご苦労さま。
2018_0125_04.jpg

---- 〒バイク滑るだろ?

  「このチェーンがね、駆動力はあるんすけど横に滑るんで、 
   できればX字のチェーンが欲しいんですケド 買ってくれな・・・・^^」

***********************************************

さて除雪作業で時間と体力を消費しちゃってるんで
今夜は早め開始・早めに終了の予定。

大枠のカタチはできたので色を塗る。
ペイント缶の底にプラダンを貼り付けて、ペイントの垂れ落ちを防ぐシカケを思いついた。
2018_0125_05.jpg
結果は良好。

おお アバンギャルドな アーティスティックな 俺って・・・・
2018_0125_08.jpg

ただ単純に塗りたくる。
2018_0125_06.jpg
寸法を計ったり、全体の造形バランスを考えたりするのと違って単純作業。

これは楽しい! なにやら原始的な快感がある。 べたべたべた、ずりーーーっ。
返し刷毛の色ムラ?  なんのその、気にしない気にしない。

2018_0125_07.jpg
この作業しながら一眼レフはちょっとアレなので
コンパクト・タイプのデジカメで撮影しました。

今年の梵天づくりは
ワタクシ スタートで少し出遅れたので、追い上げ挽回中です。

夜9時半終了。







  1. 2018/01/25(木) 22:39:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BABYMETAL 3分の2 ③

ったく、実際にコンサートに参戦したわけでもないのに
ファンの熱いコメントと写真で感動しとるわけです。どうかしてる? ほっといてもらいましょー^^

*********************************

カッコよすぎないか、SU-METAL登場。

2017_1204_03.jpg

2015年ごろ、ベース奏者のBHOさんが

   「BABYMETALは ”アイドル”とか”メタル”とか そういう枠を飛び越えて もっと遠くを見ています」

と発言してました。 
さらに

  「チームBABYMETALは何事が合っても負けない ”無敵” の段階に入ってきてます」

まさに、そのとおりになってきてる。

MOA-METAL 凛々しい
2017_1204_05.jpg

毎度のことながら真剣勝負。 どの瞬間も絵になる。
2017_1204_04.jpg

これは最後の"The One" の衣装か?
かっこいい、すてきだけど ぷぷぷ♡ 可愛いぞ。
2017_1204_07.jpg

MSGでメタル・オペラ、、、、そっちの方向性を予感させる。
アメリカ人受けを狙った一発ヒット曲なんかは、できればやらないでほしい。
ヒットチャートに上がってくる消耗品は、他の連中にまかせておけばよい。

自信に満ち、揺るがないSU-METAL。 神々しい。
2017_1204_08.jpg

若者のコメント
2017_1204_10.jpg

  ---SU-METALが歌を通して平和の大切さを・・・・尊敬した。
    彼女の歌にはそれだけの力があった

ワタクシ思うに、BABYMETALが発するのは まぎれもなく ”愛と平和のメッセージ”だ。
BABYMETALの歌(歌詞)には、直接的に平和の大切さを訴えるようなものは無いのでありますが、
なぜそう感じるのか?
分析的に論じてみてもしょうがないので省略。

・・・

夢だ。 別世界だ。
2017_1204_09.jpg
今回は残念ながらYUI-METALの姿がない。

いずれ三人そろってのライブでは
一緒に演れる喜びに満ちたステージ、観客も熱狂、、、という場面を前倒し的に妄想^^

高額なチケット代にもかかわらず 「安い!」 というコメント多数。
それは、金持ちオッサン達が具体的な金額のことをどうのこうの言ってるんではなくて、
「こんな素晴らしいものに値段はつけられない!」 という意味だと思う。 ですよね? 現場にいた方々。

***********************************

いっぽう、ワタクシの知人のオッサンは こんな写真をメールでバラまいておる。
2017_1204_11.jpg
うーむ これも「愛と平和のメッセージ」かも。

「写真は転載禁止だよー」 などと言っとるが
なーに かまうもんか。
見つかって怒られたら マキシマム・ザ・ホルモンの真似して

   「あいとぅいまてーん!」   

って誤れば 謝ればいいさっ  と^^



 
  1. 2017/12/04(月) 21:30:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

pink

Author:pink
秋田県横手市KUBRICK
パパは写真撮ります。
商品撮影、時々色々撮影!
ママはパン焼きます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (108)
物撮り (329)
スナップ (194)
天然酵母パン (4)
ドライイーストのパン (5)
建築撮影 (1)
ハードウェア (2)
ロケ (34)
料理の撮影 (124)
機材 (137)
スタジオ・人物 (31)
マクロ (12)
実験・シミュレーション (77)
画像処理 (5)
音楽 (128)
本 (14)
ギター (79)
日記 (446)
工作 (29)
スポーツ (8)
オーディオ (26)
撮影 (16)
集合写真 (3)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR