パパフォト&ママパン

横手の送り盆/番外篇

ホワイトバランスについて。

実はストロボを使って人物撮影し、
そのときのホワイトバランス設定のまま祭りの撮影に出動したのでした。
まあ太陽光に近いバランスです。

で、そのホワイトバランス設定で屋台を撮影するとこのとおり。 白熱灯の色ですね。


そこに生のストロボ光を当てると青白く浮いてしまうので、カラーフィルターを付けておきます。
ワタクシがよく使うのはごく薄いオレンジ色のフィルターです。
2017_0819bangai10.jpg

キャノンのストロボに付属しているオレンジ色のフィルターだと色が濃すぎます。
完全に白熱灯のみの環境光下で使用するならばOKなのでしょう。

********************************************************

屋台のお姉さんをパチリ。ストロボなし。 真っ赤っかな写真です。
RAW撮影したので現像時にホワイトバランスを調整します。(DPP使用)
2017_0819bangai06.jpg
画面右下、袖の影の所をサンプリングしホワイトバランスを設定してみました。
こうなりました。
2017_0819bangai05.jpg

白いものでなくてもいいのです。グレー…というか無彩色ですね。
それでホワイトバランスをとってみました。
このホワイトバランスを登録しておけば同じような状況で撮影した写真に適用できます。便利です。

また明るさや「色相」などの調整値も含めて「レシピ」として記録しておくこともできます。便利です。

ところで、屋台にはオッサン、またはチョイヤバ系のアニキがいるもんだと思っておりましたが、
今年はどうも様変わり。
ほら♡
2017_0819bangai04.jpg

さて♡
2017_0819bangai02.jpg

あらま♡
2017_0819bangai03.jpg

そして♠
2017_0819bangai07.jpg

***********************

以上
横手の送り盆まつり 全編終了でゴザイマス。
ご覧いただいてありがとうございます。




スポンサーサイト
  1. 2017/08/19(土) 21:41:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横手の送り盆⑤

前回までは、ほぼ時系列に沿ってご紹介しました。

昨年は撮影に参加しなかった分、今年はややハシャギすぎ^^ 撮影枚数が多すぎ^^
へたな鉄砲 数打ちゃ当たるが ハズレの処理が大変^^

追加でご紹介します。
屋形船の場合、担ぎ手が内側を向いていることが多く、なかなか表情を捉えることが出来ません。

その点、お囃子チームは接近できるので撮影しやすい。
2017_0819追加_02

元気な女性も増えた♡  (草食男子増加の裏返しか?)
2017_0819追加_03

何はともあれ楽しそうで♪
2017_0819追加_06

***********************************

で、屋形船の方は、良い場面を取り逃がしていて悔しー^^
少しは考えながら撮ってはいるんでござんすよ。

投光器の反対側から。 背中が真っ暗では面白くないのでストロボを弱発光。
2017_0819追加_07

舳先をアップ! 一般見物客からは見えないアングルでパチリ。
2017_0819追加_08

これはですね^^ 
シャッターを切る瞬間にズーム・リングを廻してしまったのだと思います。 狙って撮ったのではあーりません。
2017_0819追加_09

パワーリフト。 完全に腕を伸ばし切っている、すげー。
2017_0819追加_12
おまわりさんが 大丈夫かいな?・・・と見守ってますね。
昔、この祭りはチョー荒っぽかったそうです。
近年、事故防止のため過剰警備といえなくもないmmmmということありました。
が、また揺り戻しでしょうか。 祭りの興を削ぐようなピリピリした警備ではなくなった模様。

*************************************

太鼓だ。 洋物のドラムセットだろうが和太鼓だろうが同じだ。 違うけど同じだ。血が騒ぐぜ!

いいっすねー、この なんつーか ヤバイ雰囲気が。
2017_0819追加_14
このチームは役者がそろってるのだ。

2017_0819追加_13

さらに…天才出現。
2017_0819追加_16

おいおいマジかよ^^ 
2017_0819追加_17

技術がどうのこうのではなく、この子の場合は持って生まれたモノがある。
2017_0819追加_18
一年ごとの成長が楽しみだ。

姉御がブチかます。
2017_0819追加_20

対照的なキャラクターの饗宴♡
2017_0819追加_21

見せる
2017_0819追加_22

魅せる
2017_0819追加_23

********************************

太鼓を叩き
2017_0819追加_11

笛も吹くマルチプレーヤー♪
2017_0819追加_04

最近調達したキャノン5DmarkⅣの画質が素晴らしい。
そして現像ソフトのDPPも、Ver.4になってから俄然使いやすくなった。

ミックス光源下で撮影した写真もかなり補正できる。旧バージョンとは比べ物にならない。
今回、送り盆の写真を大量UPしてますが、全部DPPで処理したものです。PhotoShopを使っていません。

下の写真の場合、投光器の灯りをメインとして考え、ストロボを補助的に弱ーく当ててます。
オレンジかぶり&グリーンかぶりの妙な色だったのですが、DPPの威力を痛感。
かなりの補正幅があるので、落としどころに悩みました。

2017_0819追加_01
この少女の清らかな雰囲気を壊してはならぬmmm。


艶やかな雰囲気を壊してはならぬ、うーむ♡
2017_0819追加_05






  1. 2017/08/19(土) 01:32:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横手の送り盆④

こんどは河川敷から上に戻る先陣争い。
さきほど降りてきた傾斜路の側面というか法面(のりめん)を斜めに登る。
ワタクシ完全にポジション取りを間違えた。あわてて土手の上に先回りして撮影開始。
2017_0818船後半_01
こりゃまた痛恨のミス! レンズフードが緩んで少し廻ってました。
画面左下と右上が蹴られてます。 やれやれ。


小休止を終えて再び燃え始めるオトコたち。
ローソクの火が短冊に燃え移る。
2017_0818船後半_03

再び場面は橋の上。
この騒音の中で爆睡するこの子は大物になるであろう。
2017_0818船後半_04

ズーム・レンズの広角側いっぱいの24mm。 もっと全体像を捉えたいけれどもレンズ的には限界。
2017_0818船後半_05
地べたに寝転んでライブビューで・・・いやダメだ。キケンすぎる。
万一のときに絶対に逃げられない。


2017_0818船後半_062017_0818船後半_072017_0818船後半_33

******************************************

ツッコミ上等。 しかし寄せすぎじゃね?
2017_0818船後半_08

挟まれた。 
2017_0818船後半_09
けが人なし。 たぶん^^

もっしゅっしゅー♪
2017_0818船後半_10


さーて、いつものアニキがなにやら怒鳴っておる。ちょっと聞き取れないが・・・
「◎▲※っのやろー ぶっとΣβ んだらーGwって こい◇ってんだ てゅrrrrrrrヴぁーぐぁーっ!」
2017_0818船後半_11
なんだべ、血圧マックス。えらいイキっとります♪

対するはちょっと腰が引けた若い衆。 飲まれとります。
2017_0818船後半_15

なんか言いてーコトがあるんなら言ってみろ。
2017_0818船後半_12

下から「コノヤローって云えよ!!」と声が飛ぶ。

意を決した若者
「コノヤロー!」 または 「nぐわぁー!」 または「wぉおりゃーっ!」のように怒鳴り返す。
2017_0818船後半_13

おーし、来たな! 揉んでやるぜ♪
2017_0818船後半_14

両者 舳先を上げてゴッツン。
2017_0818船後半_16

ほどなく舳先は地面にドスンと着地するのですが・・・結構な衝撃ですな。 よく落ちなかったね。
すかさずマウント・ポジションを取るアニキ。 一枚上手だ。
2017_0818船後半_17
2017_0818船後半_20
殴りあったり相手を突き落としたりというエゲツないことはやりません。
もみ合い、力くらべ。 グレコローマン・スタイルとでも云いましょうか。

これは若者が試されたのだ。 オトコは舐められちゃイカン。 実社会も同じだす。

一方、お囃子部隊は
2017_0818船後半_21
2017_0818船後半_22

船の後方につけたベテラン。こちらも血圧マックス。
2017_0818船後半_24
なんで上を見てるのか?

またまたやっとるんですわー♪
2017_0818船後半_23

太鼓チームもヒートアップ。 最後の盛り上げだ。
2017_0818船後半_28


よし、カメラ目線をいただきましょうかね。
撮るぞっ こっちだっ! とサインを出すと
2017_0818船後半_26
彼の目線はレンズにロック・オンしたまま離れなくなった。 おおお^ いいぞっ♪

これを撮りたいがためにスロー・シンクロだのなんだの露出がどうのと工夫してるのだ。
2017_0818船後半_27
接近戦は楽しい。 一般の観客席からは絶対に撮れない。
なので、ワタクシ あるご町内チームの一員として半纏着用。 祭り参加者側に入るのです。

これはライブ演奏であります。
演奏する→観客ウケる→演奏がヒートアップする→(以下ループ)
ワタクシと太鼓叩き手の間にカメラがある。 記録するための単なる道具として。

カメラの性能はカネで買える。まあ、上位機種の方がなにかと有利なのは間違いない。 
しかし、キモは写し写される両者のコミュニケーション。 これはカネで買えない。

よし撮るぞ! こちらから気を発する。 いや 気っていうか単に大声で「うがーっ!」て言っただけですが^^
気づいてくれた模様。 お? という表情。
2017_0818船後半_29

スイッチ入りましたっ♪
2017_0818船後半_31

アフター・バーナー着火!
2017_0818船後半_30

*********

ってな感じで夜も更けて。 
当方のチームは船がグダグダに壊れたので先に引き上げます。
2017_0818船後半_32

********************

横手の送り盆を長々とご紹介しました。
全体の流れを紹介したかったので大量に写真を掲載しました。
お恥ずかしいモノもありましたが、ご容赦を。

これにて本編終了。

あとは補足的な、テクニカル的なやつをちょこっと掲載予定。

っていうか
撮影枚数が多すぎたのだ^^ 調子に乗りすぎ。
UPしたい写真がまだあるはずなので、ただ今精査中。





  1. 2017/08/18(金) 20:11:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横手の送り盆③

さて8月16日、屋形船繰り出し、男の見せ場です。
男の…あら?

船首にはA子さん。(後ろ向きに立ってます)


船橋部にはB子さん。
2017_0818_01.jpg
この二人、またあとで登場します。


蛇の崎橋付近に各団体が続々と(ダラダラと)集結。
男の祭りなんですが、これは撮らなきゃイカンでしょー♡
2017_0818_04.jpg
お顔が赤いのは、ストロボにオレンジ色フィルターを付けているためです。
このあとワチャワチャした場面が始まるので、早めにフィルター装着しておきました。

んー やっぱり女性ばっかり撮ってしまうわい。
2017_0818_06.jpg

見物に来ていたウチの家内が
「あそこの金髪のおにいさんがカッコいい」 と言う。
どれどれ…おー確かに。 いや、みんな若くて小綺麗だぞ。
パチリ。
2017_0818_05.jpg

気合を入れる。
2017_0818_03.jpg

沈む夕日がいい具合。
2017_0818_09.jpg

むむmm色男っ♡
2017_0818_08.jpg
ストロボを弱ーく。

もういっちょ。
2017_0818_10.jpg

鶏のムネ肉を食ってるかどうかは訊きそびれた。
2017_0818_07.jpg


動き出したっ!
2017_0818_14.jpg


これはたぶんカメラを上に差し上げてメクラ撮りしてます。
2017_0818_12.jpg

2017_0818_13.jpg
2017_0818_11.jpg

アドレナリン出ましたねー。
画面中央の方は笑うと目が無くなるんですが、さすがにここは気合が入った表情。
2017_0818_15.jpg



2017_0818_16.jpg
スロー・シンクロ(後幕シンクロ)発光。
Iso800、F4、1/20
という露出設定はさておき、重要なのは撮影位置どりと自分の安全確保。
自分の後ろ、横(この場合は画面の右方向)に逃げるスペースがあるか?
しょっちゅう後ろを確認しつつ後ずさりしながらAIサーボで撮影。
画像をモニターで確認するヒマはないので、撮れていることを祈るのみ。
ここでワタクシが転んだら大迷惑であります^^

橋の上。 動き出しそうな船の前に先回りして撮る。
2017_0818_17.jpg

***********************************

ブレブレで良い写真ではないがご容赦を。
船を地面から持ち上げた瞬間、担ぎ手の男たちは歯を食いしばっている。
しかい…あれ? 船の上の船頭は?

おいおいおいおーい、A子さんとB子さんじゃないか!
2017_0818_18.jpg
2017_0818_19.jpg

いやー、涼しい顔して船の上。たまげたね。
ワタクシも一度だけ経験があるのですが、只事でない高さです。揺れるし。
相当に怖い、が、船の上に立った高揚感もハンパない(でした) うーむ。

2017_0818_20.jpg

太鼓チームも叩き続ける。
2017_0818_21.jpg
2017_0818_22.jpg

橋を渡り、対岸の土手の傾斜路を下って河川敷へ。 相当にシンドそう^^
2017_0818_23.jpg
痛恨の設定ミス。 間をおかずに撮り続けたもののストロボ不発光連発!
あとで気づく。 あれをこーしてナニをどうすれば そうなるのか、ならないのか。 

河川敷に到着。
2017_0818_24.jpg
もうちょっとだ、ガンバレ。

*******************************************

なんでそんなシンドイことを好き好んでやるのか? 意味ワカンネー などと言う人もいる。


この笑顔が答えだ。
2017_0818_25.jpg
歳が
腰が
膝が笑う
顔も笑う

しんどい、楽しい。


続く。



  1. 2017/08/18(金) 15:19:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横手の送り盆②

昨日の続き。8月15日、盆踊り大会の後半です。

ベテランは一目でわかる。お師匠さんでしょうか。ポーズがいちいちキマっている。


市役所前の大通り全面をつかった大きい盆踊りループ。
その折り返し点。 ここでもプロは人目を引く。
2017_0817_14.jpg
中央でしゃがんでいる方は動画を撮影しています。足元の地面が明るいのはLEDと思われるライト。

そのビデオ氏とは何度も同じ位置取りで撮影。
あー、ストロボは迷惑だろうなーと思い、ワタクシ多少は遠慮したのでありました。
先方も同様に感じていたのでしょう。 目で「ども^^」みたいに会釈されました。
車も撮影も譲り合って事故の無いように。

****************************************

で、いわゆる盆踊りだ。単調だ。
既定の踊り方で統一されているはずなのだが、チームによっては独自のアレンジ。
♪あそーれ どどんがどんっ♪  「ふぉーっ!」掛け声とジャンプ!
2017_0817_01.jpg
先行する踊り手も画角に入ってしまった。
撮影アングルが限られるのでやむなし。

チャンス! 先行チームとの間隔が空いている。 
2017_0817_02.jpg
スロー・シンクロ(後幕シンクロ)が成功。ストロボ光が届いているところだけ止まって写る。
(感度2000、F4、1/15)

これもスロー・シンクロ。
2017_0817_11.jpg
”写真道”の見地からすれば、右手が切れているのがイタい。


下の写真は右手の指先がギリギリすぎる。
ワタクシの注意力がヘボいためである。
しかし、この笑顔をなんとしても撮らねばならぬのだ。
2017_0817_12.jpg
負けられない戦いがそこにある。
こんなにステキな”被写体”を提供してくれているのだ。撮らずにどーする?

ミックス光源で色がキビシイのですが、現像処理でなんとかここまでもってきました。
浴衣の柄の中に小さい白玉が三つならんでますよね? 
その白玉でホワイトバランスを設定し、レッド、オレンジ、イエローの色相をごにょごにょ調整。

***************************************

盆踊りの休憩、太鼓の見せ場が始まる。
知ってる子だ。 
2017_0817_03.jpg

見守る先輩。ガムシャラに頑張る後輩。いいぞっ!
2017_0817_08.jpg

爽やかだなー♡
2017_0817_13.jpg

パワフルだなー♡
2017_0817_04.jpg


なにかが噴出する感じがタマラン♡
2017_0817_07.jpg
スロー・シンクロ。感度2000、F4、1/15

慣れない手つきで頑張る子供たち、可愛い。
しかし後ろのオトナが・・・
2017_0817_17.jpg

オトナが・・・
2017_0817_05.jpg

エキゾチック・ジャパン♡
2017_0817_06.jpg

ジャパン♡
2017_0817_19.jpg
女性ばっかり撮ってるじゃないか?  

しょーが無いっしょー。 盆踊りの参加者は圧倒的に女性が多いのだ。
男の見せ場は翌日の屋形船バトルだ。

だ か ら ジャパン♡ 
2017_0817_16.jpg
2017_0817_15.jpg
これも浴衣の柄の白い部分を利用してホワイトバランス設定。 赤・オレンジ系統の色相を調整。

*****************************************

会場のメイン部分から離れると暗い。
良い雰囲気の二人を発見するも暗すぎてAF迷う、シャッター切れず。
こちらへ向かって近づいてくる…間に合うかっ?
なんとか撮れたものの足先が切れてしまいました。 赤い鼻緒がキュートだったのに残念^^
2017_0817_20.jpg
データを確認すると焦点距離はズーム・レンズの55mm付近。
すこし広角側へ戻せば難無く足先が収まったはず。反省。
ピントが合わないってことだけに注意が行っちまいましたとさ^^

ちなみに
感度8000、F4、1/80
ストロボはTTL発光だが、目一杯にマイナス調光。
でした。 最良の設定ではないかもしれませんが結果オーライ。

送り盆の撮影記、続く。







  1. 2017/08/17(木) 20:47:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

pink

Author:pink
秋田県横手市KUBRICK
パパは写真撮ります。
商品撮影、時々色々撮影!
ママはパン焼きます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (99)
物撮り (306)
スナップ (193)
天然酵母パン (4)
ドライイーストのパン (5)
建築撮影 (1)
ハードウェア (2)
ロケ (34)
料理の撮影 (115)
機材 (112)
スタジオ・人物 (30)
マクロ (12)
実験・シミュレーション (73)
画像処理 (5)
音楽 (107)
本 (14)
ギター (29)
日記 (351)
工作 (20)
スポーツ (8)
オーディオ (24)
撮影 (3)
集合写真 (1)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR