パパフォト&ママパン

2mm

ここんとこ数日 気温が高い。


気温の上昇が急激すぎて体調をくずす方もおられるのでは?
ワタクシはそこそこ元気です、はい。

しかし、ギターが^^^
こいつの具合がおかしい。手の感触で感じるし、目視でもそれとわかる。
少し順反りだったはずのネックが、ほぼフラット。
どれ、調べてみると
2019_0418_02.jpg

あらら、いけません。ペタペタだ。
いやー、これは短期間内での変化量が大きいなあ。

トラスロッドを緩めて様子見・・・・もう少しユルめて・・・・弦高チェック。 OK。

ついでにナット位置での弦間隔、を測る。 
1-6弦の外側で計測。 ふむ。
2019_0418_03.jpg

同型機のこっちは? ほー 約2mm広い。
2019_0418_04.jpg
実はこの2mm差も感知できるのです。(数値的な絶対値が分かる…という意味ではありません)
ローコードのDやらGを押さえたときに、1弦の外側のマージンが足りない感じ。


フレット、ナット、アースの具合も点検してもらうことにするべ。






スポンサーサイト
  1. 2019/04/18(木) 22:54:47|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リフト

品数が少ないので、当方の作業場に料理を持ち込んでいただいて撮影。


まずは普通に撮影。 TS-E90mm使用。

担当者「次っ、リフト行きます」

おお そうでっか。
あれだ、箸で食材を持ち上げて、とろ~りと垂れる熱々のアレを撮る。
 
ある程度予期していたので対応できる。
レンズを替えて三脚をバカっと開脚。 カメラを低~くセットします。

ちょっとテスト。 
2019_0417_02.jpg

あー これは背景が足りません。
では、黒デコラ板のケツをちょいとリフトアップ。
2019_0417_03.jpg

再テスト撮り。
2019_0417_04.jpg

よかよか。
つつがなく撮影終了。

**********************

いい天気だ。気温が高い。
そろそろタイヤを交換しとくか。
2台分。
軽はいいとして CX-5のタイヤがでかくて重い。
実は昨年、インターネットさんに教えてもらったのですが、
タイヤをハメるときのうまい方法を試してみました。
2019_0417_05.jpg

レンチをテコにタイヤをリフトアップ… おお 感動的なまでにラクチン♪
そうか そうだったのか。 
いままで年に2回、何十年もウンウン言いながらタイヤを持ち上げていたのがバカみたいだ。

ついでにもうひとつお知恵をいただきました。
車のボディ下の空間にタイヤをベタ置きしておく。
万が一 ジャッキが外れた場合に備えての安全策。
2019_0417_06.jpg

そうか そうだったのか。
言われてみればマッタクその通り。


今日はリフトアップの日でした。
明日も気持ちをリフトアップしていきましょー。




  1. 2019/04/17(水) 21:47:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Steam

撮影した商品写真を朝一番に送信、数時間後にクライアントから電話あり。
・・・大絶賛いただきましたっ! こんなに喜ばれたのは初めてではなかろうか?

晴ればれとした気分であります。


・・・

さて
久しぶりにスピーカーをチェック。
Victorの38センチウーハー、エッジにカビが発生してないか? うむ大丈夫だな。
2019_0416_03.jpg

消毒用エタノールでカビを死滅させ、
サーキュレーターで常に空気が流れるようにして以来、カビは発生していません。まったく無し!
レンズにもスピーカーにも湿気は良くないようであります。
しかし、ノドがやられるので冬場はずっと加湿器を使ってます。

2019_0416_02.jpg

上の写真、上方から我々庶民を見守る遺影のような…いや まだ存命ですが
ピーター・ガブリエル師。
たぶんこれがワタクシが最後に買ったLPレコード。
前作の「Ⅳ」は、その天才・鬼才ぶりを発揮し、やりたいようにやりつくした感のある作品でした。
個人的にはロック史上にのこる名盤のひとつだと認識しております。

で、写真に写っているジャケットは次作の「So」。売れるように作って見事もくろみ通りにヒットした作品。

その「So」に続く作品はタイトルが「US」。 ここからはもうLPの時代じゃなくなりました。
”私たち” なのか ”合衆国” を示唆したタイトルなのかは分かりませんが、またしてもヒット。
さすがだ。 師は庶民のツボが分かっておられるのだ。
2019_0416_04.jpg

なかでも一般ウケしそうな曲が「Steam」。
うむ、一般的アメリカ人が好みそうなホーンセクション入りの明るい曲。

小難しいことを排除して分かりやすく作ったのでありましょう。
裏返せば、ワタクシ的には単調なビートが物足りなく感じるのも事実。

しか~し、そこに目を付けた日本人が居ました。
北海道のよよかチャン9歳♡  さすがだ、よく見つけましたね。

彼女が叩くと曲の魅力を再確認させられるという いつものパターン。
原曲のドラムがシンプルなので、すきまにブッ込んでますねー、ウレシイですねー。
Go! YOYOKA!!!



!!!! うひょ~ 5回連続リピートしちまったぞーい♪
ちゃくちゃくと安定感がましてますねー。
それと
この前のポリスの曲では浅い胴のスネアが素晴らしい音色でした。
今回の「Steam」は、録音処理にちょっとワザを使ったんですか?
歪みっぽいというか、サチュレーションというか、専門的なことはよくわかりませんが、
昔風に言うとレベルメーターが赤いゾーンにまで振れているようなラウドな感じのサウンドですね。
父上の判断でしょうか。

いずれにせよ、よよかチャンのプレイが素晴らしすぎて感涙!
動画を観ながらガッツポーズが出ますわい^^

晴ればれとした気分だ。
2019_0416_01.jpg

・・・・・・・・・

さて、一昨日のうちに到着していたのをやっと本日開封。
2019_0416_06.jpg

よよか すずか もあ 

素晴らしい才能に恵まれた彼女たちの活躍を見守るのが 
なんと幸せなことよ。




 

  1. 2019/04/16(火) 21:15:40|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レフを活用

商品のサイズ感がわかるように、手で持った状態を撮影します。
まずは2灯で。



程よい背景が無いので、あれこれ工夫してます。
被写体の位置決め、テスト撮りです。ワタクシの手です。
2019_0415_02.jpg

手がね~ なんかね~ キタナイのですよ。
血色が悪く見えます。

いつもは白レフを手の直下に置いてなんとかしのいでいるのですが、
一工夫。 大レフにストロボ光をバウンスさせます。
2019_0415_03.jpg
こ これは・・・あざといですね^^

光量を調節し試行錯誤。

撮影セッティングの記録図。
カメラの前、床置きした大レフに上からストロボ③を照射し、その反射光を利用します。
なぜこんなことするか?
背景をボカすため絞りがF3.5なので、弱~い光じゃないと具合が悪いのです。
ストロボ③の発光量は最小にセット。
2019_0415_05.jpg

2019_0415_04.jpg

まずまずです。
やっぱり問題は背景。
今回はやむなく ”商品と手” を切り抜き、背景と合成しました。
2019_0415_06.jpg

・・・ってことは、最初から切り抜き&合成を前提で撮影すれば
セッティングがもっと楽かもしれないということに気づいたのでした。いまさら^^



  1. 2019/04/15(月) 23:29:59|
  2. 物撮り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

商品撮影/レフも良し悪し

最近レギュラー化している小物シリーズ。
まずは真俯瞰で。


2灯使用。 レフを置いてありますが・・・
2019_0413_02.jpg

グレーカードです。 
2019_0413_03.jpg

とても淡く微妙な色合いの商品でした。影がきつすぎてもだめ、明るくし過ぎるとウソっぽい。
妥協点がグレーのレフということになりました。

****************

セットチェンジ。 キモは右側の低い位置にあるストロボ③、グリッド付き。
2019_0413_04.jpg
商品を白壁(に見立てたボード)近くに置き、白壁に影をおとす。

代用品で再現。
ストロボは左側の①②を照射。
影の具合は目論見どおりだが、商品の右側面が暗すぎる。
2019_0413_05.jpg

では、白レフを置いてみましょうか。
・・・商品の右側面は明るくなりましたが、背景の影がほとんど無くなってしまいました。
(ご説明用に、画角内にレフを入れました)
2019_0413_06.jpg

レフを撤去、右側にストロボ③を追加。 よしよし、影が復活。
2019_0413_07.jpg

右側のストロボ③の位置が重要。
背景の白壁より奥まったところから照射しています。グリッド付きなので拡散しない光です。
なので、背景の白壁に落ちる影には影響しないのであります。
2019_0413_08.jpg


  1. 2019/04/13(土) 22:23:34|
  2. 物撮り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

pink

Author:pink
秋田県横手市 写真とギターと

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (112)
物撮り (348)
スナップ (194)
天然酵母パン (4)
ドライイーストのパン (5)
建築撮影 (1)
ハードウェア (2)
ロケ (34)
料理の撮影 (127)
機材 (154)
スタジオ・人物 (31)
マクロ (12)
実験・シミュレーション (77)
画像処理 (5)
音楽 (145)
本 (14)
ギター (128)
日記 (530)
工作 (42)
スポーツ (10)
オーディオ (28)
撮影 (31)
集合写真 (4)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR